2005/9/6

森の熊さん、ご用心!  

この夏、世界自然遺産に登録された知床は
やはり、観光客も増えていたらしい
「いざ知床」やはり、遠かった

5時過ぎ、宿泊希望の宿を断られた時
私は、知床行きが急に不安になりました
ーまんず、落ち着いてーー

「良かったね!あれからのお客さんは
みんなお断り」
なんて、迎い入れられた民宿でした
ウトロの朝は、遊覧船で岬めぐりをするのが
常套みたいですが、私は前にも経験したので
港をぶらぶら、連れを待っていました

それから、どうせ来たのだから・・・
知床五湖方面まで、車で行ってみることに
しました
駐車場が観光客の車より、小さく?
30分以上暑い道路で待たされました
ここで、5湖に向かうのですが
連れは、足に自信を無くしているので
私だけ、少し行ってみることにしました

やることが大胆にして、臆病者の私
看板は前から、あたまに入っているのです
「ここにはヒグマが住んでいます」
心細いわぁと、思ったか思わないかのうちに
ガーンと、全身をガタガタしたこぶだらけの道に
打ち付けました
「大丈夫ですか?!」
「痛いけど、大丈夫みたいです・・・」(ハズカシイ話)

でも、立ち上がれたし、最初痛かったけれど
洋服の泥を落として何とか、歩き出せました
命がけで撮りに行った写真が、今日の表紙です
そして、私が怖気づいた看板です
売店では、熊除けの鈴も売っています

知床は動物も自然遺産だし、出会っても
不思議ではない??

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ