2006/6/29

新星館A  美術館ギャラリー

北海道観光もそろそろベストシーズンですね
オススメは何といっても、富良野〜美瑛間が
いつ行っても好きです

まあ、好き好きですので、興味のある方
お確かめ下さい
昨年、友だちが連れて行ってくれた新星館と
いう個人美術館、展示内容も良かったのですが
見晴らしが素晴らしい!!

丘の町の丘に立つ古民家再生の美術館です
2階の窓がパノラマ展望です・・・
 クリックすると元のサイズで表示します

こちらは裏側、からまつ林もいいですよ
 クリックすると元のサイズで表示します

空の蒼さと、遠くに大雪山連峰が見えると
最高なのですが・・・近くは、石切場かも?
 クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/29

優佳良織ギャラリーA  美術館ギャラリー

以前にも、チラッと紹介しましたが
夏に向けて北海道情報を
探している方も多いようです
郊外にある優佳良工芸館のあるエリアも
旭山動物園だけじゃない旭川の名所ですよ??
時間のある方は、お訪ね下さい

こちらは雪の美術館、夏でも確か真冬の寒さ
を体験出来ます 雪の結晶きれいです
 クリックすると元のサイズで表示します

メインの工芸館nホールにある優佳良織を
あしらった椅子です
 クリックすると元のサイズで表示します

2階にある喫茶室です・・・水芭蕉のマットかな?
 クリックすると元のサイズで表示します

階段にはタペストリー、椅子の背もたれも
もちろんユーカラ織です
 クリックすると元のサイズで表示します

壁に掛かっている絵や書はどれもお付き合いの
ある芸術家の皆さんのもの、どれも素晴らしいです
0

2006/6/28

イタリアみやげ  おみやげ

イタリアと言ったら「革」ですね・・・
昔、最終コースがイタリアという旅を
しました
「おみやげはイタリアにしたら?」
相方にそう言われ、その気になっていた
時代もありました
1個バックを買って満足したら、それ以外
には、残るようなおみやげもなくでした

これはその時、相方が欲しがった革のボトル
です(右) 
安い?ウイスキーなど移しては、優雅な気分で
飲んでいたこともありました
もうひとつは、連れが一人旅で買ってきた
思い出の革の携帯ボトルです
 クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/26

ドイツのおみやげ?  おみやげ

ワールドカップの開催地がドイツなので
ドイツ特集の新聞雑誌、はたまたストアでも
コーナーまで出来ていたりしますね

「そういえば、最近見てないけど家にも
あったかも?」
これは、世界のビール消費国ドイツ製のマグです
買ってきたのは、オーストリアだと思います
蓋付きがいい雰囲気なのですが、毎日使うには
使いづらいと言うことで、棚の奥にありました
大して使いもしないものを欲しがります??

 クリックすると元のサイズで表示します

買った場所も時期も違いますが
ふたつの柄はほとんど同じでした
 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/24

うつわ20  うつわ

古めうつわのコレクションも、ご無沙汰
していました・・・
小皿って、いくつあってもいいですね

いくつもあったのですが、いつの間にか
数が減って行きました
右はよく見ると、図柄の違うお皿です
花鳥風月みたいな飽きない柄です

左は印判かしら?そんなに古くもないよう
ですが、レトロな感じですね
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ