2007/6/23

イタリアみやげ?  おみやげ

スペイン旅行のおみやげを貰いました
ふふ、プラド美術館のベラスケスが見たいと
つねづね思っていたのです

若くして亡くなったマルガリータ嬢の
愛らしい肖像が大好きなのです
知ってか知らずか、そのマルガリータ嬢の
アップの栞を頂きました♪
  クリックすると元のサイズで表示します

スペイン旅行の写真を見せてもらったり、
いろいろ楽しい話も聞きました
そして、もうひとつの包みには?
スペインに行ったけど、ミラノで乗り換え
時間があり、おみやげを買えたそうです

私の小さな趣味、お皿好き(笑)
デザイナーズ物みたいな図柄ですが、私の
読解力では誰のかは分かりませんでした・・・
イタリアモダンなガラス製です
クリックすると元のサイズで表示します

そして・・・もうひとつ
続きを読む
0

2007/6/22

5月のランチ  お店紹介

ランチの写真、せっかく写して来たので
消去する前に記録することにしました
個人記憶です(笑)

1、仲間が、たまに揃って食事することがあります
 以前は、それぞれの家で持ち回りという事が
 が多かったのですが
 最近は駅に集合して、お店ランチという形式に
 なりました

今回は駅の近くの官休庵という和食のお店
でした

出口から見たのれん
クリックすると元のサイズで表示します

入り口から見ると・・・
お料理はぶれてお見せで来ません(笑)
 クリックすると元のサイズで表示します

お座敷で2時までおしゃべりをしても
 話し足りずに駅ビルのカフェへ

こちらは市内でも老舗のカフェです〜
お皿重ねもいいのですが、テーブルが狭い(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

2、こちらは、友達の家に遊びに行きました
 近所の中華で、おかずバイキングしました
 クリックすると元のサイズで表示します

 こちらもぶれていますが、まだマシかな?
 クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/22

宮田雅之切り絵展  美術館ギャラリー

★さくらんぼで有名な山形県、今の時期は
 県内どこの道の駅でもさくらんぼが、店頭に
 並んでいますね♪

種類も値段も、家庭用贈答用といろいろ
選べますが、佐藤錦ハシリは高かったです
これは、別の種類のさくらんぼですが、
ルビー色に惹かれました♪
クリックすると元のサイズで表示します

山形の道の駅は多いのですが、さくらんぼと
言うと‘寒河江’が拠点になっているのかな?
大型駐車場は満車状態で‘さくらんぼ渋滞’が
起こっていました
止めようか迷ったのですが、ちょっとだけ
サクランボ会館に始めて入って来ました

ここで宮田雅之さんの切り絵に出合いました
作った人の名前を知らずに県の施設で
サクランボのリースの額を見ました
とても完成度が高くて、ひと目で気に入りました

その方の作品とも知らず、この会館で一堂に
集められたのを見て感激しました♪

まず、その作品です
クリックすると元のサイズで表示します

こちらが会場の風景です
クリックすると元のサイズで表示します

市から、シンボルマークの依頼をされたようです
クリックすると元のサイズで表示します

可愛いサクランボが踊っています
クリックすると元のサイズで表示します

黒の背景も素敵ですね♪
クリックすると元のサイズで表示します

宮田雅之さんは国際的にも認められたきり絵作家
でしたが、白布温泉がお気に入りで山形にも
縁が深かったようです〜
言い訳ー写真を咎める人はいませんが
ガラスに照明が反射して、上手く写せませんでした

この道の駅には、地元のテレビなどでも
取り上げられているジェラードが有名らしく
額絵を見て写真を撮っている私は浮いている(笑)

連れが並んで一つ、買って来ました
イチオシは胡麻だそうですが・・・
続きを読む
0

2007/6/20

カレー館  お店紹介

山形に行って来ました・・・
なかなか食事時に、ここぞというお店が
見つからないものです
大きな町なので、あるはずと思いつつ
通りを行ったり来たりして、ようやく
見つけました

寒河江にあります
カレー館という、駐車場が満車になって
いる人気店でした
お隣のお蕎麦屋さんが、あまりにも閑散と
していたので、珍しくカレーにした訳です

洋風な建物の奥には、暖炉コーナーも
見えていました
若いお客さんが多かったかな?
クリックすると元のサイズで表示します

どれにしようか?悩みに悩んで(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

私は表に出ていたオムカレーにしました
比べるものがないので、よく分かりませんが
かなり大皿です・・・
クリックすると元のサイズで表示します

だいたい900円くらいしていました
もう一度は?是非でもないかも(笑)
0

2007/6/15

洋皿コレクション32  洋皿

★それほど強烈なファンでもなかったのですが
 イギリスで簡単に見つけられると思った
 スージークーパーのお皿、限られた日程では
 あまり出会えず、残念に思っていました

 連休に軽井沢に行った時、アンティーク屋さん
 何軒か寄ってみました

「日本人の感性に合ったのでしょうね♪」
藤沢から出店のオーナーの奥さんが言って
いました・・・
「個人に納まると、2度と出てくることは
稀ですね!」
そうは言っても、並んだお皿も即決できる
お値段の物は、ほとんど無かったです 
ーしゅん
諦めていたら、郊外のお店で気になるスージー
に出会えました

まず、庭に咲いている私の鬼百合(笑)
色は同じですが、鬼百合ではありません
 クリックすると元のサイズで表示します

肝心なお皿は・・・
こんな淡い色のタイガーリリーです
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ