2007/11/29

ミュゼ浜口陽三コレクション  美術館ギャラリー

☆いつかのテレビ番組でこのミュージアムを
 知りました
 機会があったら行ってみたいと思って
 いました

地下鉄人形町で下りたのですが、右も左も
方向感覚がありませんでした
道路地図をじっと覗いていたのですよ〜
こういう場合、プリントしていくほど
周到な計画ではありません(笑)

とりあえず、方角だけはつかめたので
ボチボチ歩いて行きました
寄り道しながら30分ほど掛かりました
 クリックすると元のサイズで表示します


ようやく見つけたものの、その日はイベントが
ありました
断られるのかなと思うと、不便な状態なので
入場料は要りませんと・・・

浜口陽三は、ヤマサ醤油の11代目三男とか?
付近にはヤマサの関係の建物もありました
 クリックすると元のサイズで表示します

イベントが終わって、地下の作品を見せてもらいました
伊東深水など日本画のコレクションもありました
 クリックすると元のサイズで表示します

興味のある方は、こちらのHPご覧下さい
http://www.yamasa.com/musee/

私のもうひとつの目的は?
続きを読む
0

2007/11/29

お屋敷カフェ  カフェ

☆このカフェは目利きな?知り合いの
 オススメでしたので、前から一度
 行ってみたかったのです

昨年思い立った時は、冬季休業中でした
雪国では、美術館など冬季閉鎖も多い
ようです
さて、今回もみじの見頃に訪ねることが
出来ました
カフェだけの利用は、ありえない様子
美術館の入場料を払って鑑賞後のお客さん
のみ、人数も知れている?

とは言え、里山で出会った人は少なかった
のですが、席は結構埋まっていました

名前を出すの忘れていました
石油の里美術館に併設の‘朝日奈’という
カフェです・・・
お屋敷の古い建物を利用しています
 クリックすると元のサイズで表示します

お席から見た、外の紅葉です
 クリックすると元のサイズで表示します

蔵で開催中の画家の版画も展示されていました
冷えた身体に、温かい飲み物♪
 クリックすると元のサイズで表示します

館主の選んだ工芸品や、わずかですが骨董や
オールドノリタケなど置いてありました
手の届くところに美術雑誌、昭和の文献も
懐かしい感じでした〜
率直なところでは、思ったより普通かな??
失礼!
0

2007/11/26

心ばかりの・・・  いただきもの

☆喜んでいただけそうな方に、思いつきで
 何か送ったり、たまにあります
 大した物ではなかったのですが・・・

返礼に(心ばかり)という、お熨斗の付いた
立派なお菓子が送られて来ました
こんなお熨斗があるのでしょうか?
まず、お熨斗に感激してしまいました(笑)
 クリックすると元のサイズで表示します

中を開けると、私の大好きなお菓子です♪
GIOTTOという、ケーキが評判のお店みたいです
残念ながら、当地には進出していませんの。
だから、とても新鮮な気分でいただくことが
出来ました
 クリックすると元のサイズで表示します

少し日持ちのするケーキが入っていました♪
こうしてひとりの時も、二人の時も(笑)
大変、美味しかったです〜
 クリックすると元のサイズで表示します

お心配り、ありがとうございました
(自分記録かな?スミマセン!)


0

2007/11/23

アフタヌーンティD  アフタヌーンティ

☆友人に連絡が取れて、第一声が
 「どこにする?」
 私の趣味が伝わっていました(笑)

本当は、ランチ抜きでアフタヌーンの予定
だったのですが、、、
築地で食事してしまい、バスに乗り銀座に
出ました

軽いアフタヌーンということで、松坂屋4階の
べノアになりました
http://www.benoist.co.jp/tearoom.html
べノアのスコーンは英国展でおみやげに買って
来ましたので、お口に合っていました(笑)
こちらのクロテッドクリームが好きです

さて、さすが都会です
客席もほぼ満員、テーブルも狭い感じでした
食事の後なので、ひとり前を二人で食べました

食器は、ウエッジウッドと思います
紅茶は好きなものが選べます 
最初から差し湯が付いて来ました
クリックすると元のサイズで表示します

サンドイッチも好みが選べます
私のは、ツナ野菜だったかな?
クリックすると元のサイズで表示します

スコーンは1個、ジャムは苺です
クリックすると元のサイズで表示します

上段は、オレンジケーキと季節のフルーツでした
クリックすると元のサイズで表示します

立ち上がって、全体の写真が撮れなかったので
入り口のイメージ写真です
クリックすると元のサイズで表示します

感想は・・・
続きを読む
0

2007/11/23

「ミルクを注ぐ女」  美術館ギャラリー

☆フェルメールのこの絵が見たくて
 上京の機会を伺っていました

六本木の国立新美術館は、オープンした
春にも行きましたが、季節は秋でした
クリックすると元のサイズで表示します

混んでいると聞きましたが、オープンと同時に
入場出来ましたので、目の前で何度も鑑賞する
ことが出来ました

青と黄色、スカートの赤が利き色でしょうか?
キラキラ光っているのは、ラピスラズリという
宝石だそうです・・・とてもきれいです
  クリックすると元のサイズで表示します

フェルメールの他にも、オランダの風俗画と
銘打った可愛らしい絵もありました
でも、おみやげはフェルメール一色でした
これは、思い出に残るかな?
ゴンチャロフのチョコが入っています
クリックすると元のサイズで表示します

次回の予定だそうです
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ