2008/2/1

弥生&竹久夢二美術館  美術館ギャラリー

☆いつか機会があったら訪ねてみたいと
 思っていました
 キチンと調べないで出かけたので
 場所が少しわかりにくかったです

弁護士の鹿野さんの個人美術館だったと
思います
弥生美術館は正面入った所で、3階まで
展示室があります
高畠華宵の作品を展示しています
別棟が夢二美術館で、ふたつは2階で
繋がっています
 クリックすると元のサイズで表示します

撮影禁止で、上手く説明も出来ないのですが
夢二は有名ですが、華宵は当時大流行した
挿絵画家です・・・生まれる前になります
 クリックすると元のサイズで表示します

若い着物の女性や、女性がはじめて洋服を
着た時代に活躍していたようです
 クリックすると元のサイズで表示します

夢二ファンとしては、肉筆画もあります
同じ頃、活躍した画家など興味深かったです
 クリックすると元のサイズで表示します

私は、内藤ルネさんが懐かしいです
京都での展覧会のお知らせです
 クリックすると元のサイズで表示します

カフェは改装中でした・・・
港やの字体は、夢二を感じます
 クリックすると元のサイズで表示します

ひっそりした美術館を想像していたのですが
若い女性やオバサンはもちろん、意外や
単独のオジサンも見学していました

知らなかったけど、注目したい画家を
見つけました♪
0

2008/2/1

浅草・尾張屋  お店紹介

☆昔はじめて、ここの天丼を食べた時は
 大きな海老に驚いたものです
 あれから、彼これ30年かな?

浅草と言えば、大黒家の天丼が有名です
今回も開店前には、長い行列が出来ていました
こちらは、お蕎麦とふたつで勝負しています
オマケにお店も浅草通りに2店あります
どちらか定休日でも、どちらかは開いています

さて、一年ぶりくらいで天丼を注文しました
シンプルに海老ふたつです
このパターン、中天丼と言います
 クリックすると元のサイズで表示します

相方は、珍しく‘おかめそば’でした
途中で替わってもらいましたが、こちら
美味しかったです
クリックすると元のサイズで表示します

ここも老舗なんですよ
永井荷風がお蕎麦を食べている写真に
気がつきました〜
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ