2008/5/14

米沢市上杉博物館  美術館ギャラリー

☆昨秋、京都で狩野永徳のイベントが開かれ
 大変な人出と聞きました
 中でも「洛中洛外図」が素晴らしいと
 評判でした

調べていると米沢に贈られ、年に一度だけ
公開とありました
それが、この4月〜5月中旬でした
東北旅行の最後は、ここでした

上杉伯爵家の明治とありますが
真っ先に、永徳を目指しました
 クリックすると元のサイズで表示します

2枚一組の屏風に仕立てられていますが
緻密なので、何度も何度も手元の案内図と
比べて見ました
クリックすると元のサイズで表示します

秀吉と信長に愛され、精力的に仕事を
こなしたようです
今で言う過労死ではないかとまで、言われて
いるようです
http://yonezawa.info/?p=log&l=101881

以下、自分記録です
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ