2009/10/13

鳴門のうずまき  お菓子

☆順不同になってしまいましたが・・・
 四国へは、淡路島ルートで入りました
 混むということで早朝、四国入りしました

早朝なので、車がスイスイでした
クリックすると元のサイズで表示します

もうすぐ四国です・・・身を乗り出してみましたが
渦潮は??
クリックすると元のサイズで表示します

引田の井筒屋敷というお屋敷で、お土産を買いました
クリックすると元のサイズで表示します

たくさん入荷しないという‘うずまき’なる
お菓子です〜
お餅みたいな?ゆべしみたいな?
クリックすると元のサイズで表示します

引田は和三盆が有名みたいでした
自分の分は、無し。
0

2009/10/13

かめびし屋  お店紹介

☆四国に行って来ました
 まず東さぬき市の引田(ひけた)という町に
 寄り道しました

春には、引田のひなまつりというイベントがあり
家々に伝わる雛人形を公開しているようです

ベンガラ色の老舗のお醤油屋さん、有形文化財に
指定されています
クリックすると元のサイズで表示します

おみやげ用のお醤油も売られていました
歴史ある醤油は、お値段も高尚でした・・・
クリックすると元のサイズで表示します

奥の喫茶コーナーで、少し休みました・・・
クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお醤油を使った‘焼きおにぎり’
伝統の味がしました、かな?
クリックすると元のサイズで表示します

イベント会場で、初さぬきを食べました
続きを読む
0

2009/10/12

進々堂  お店紹介

☆いつか行ってみたいと思っていたお店です
 京都大学の正門前と言っても正門かな?
 とにかく広そうです

京大の近くにあります
通りを渡って写したのですが、全体像は無理でした
建築的にも、昭和初期に建てられ見どころ有りです
左側には、パン屋さんです
クリックすると元のサイズで表示します

昼下がり、こちらのカフェで遅いランチを取りました
クリックすると元のサイズで表示します

中はあいにく、カメラ禁止でした・・・
さむなく・・・足もとのレトロなタイルを写して
気持ちをなだめて来ました
クリックすると元のサイズで表示します

借用写真です・・・使われている椅子やテーブルは
日本民藝館でもお馴染みの黒田辰秋さんが作りました
続きを読む
0

2009/10/12

ラ・ヴァチュール  カフェ

☆京都に出かけ、知る人ぞ知るカフェに
 入ることが出来ました

岡崎の細見美術館は琳派の作品も多く
一度訪ねてみたいと思っていました
今回、真っ先に行って来ました

そちらで、ある方にお会いし、ご一緒に
見学しました

そして帰り道、こちらへご案内いただきました
「かって○木寛之が通って、小説を執筆した
場所だそうですよ」
こちら、マンションの1階にあります
階上にお住まいだったこともあるとか?!
クリックすると元のサイズで表示します

店内のイメージです
青が基調ですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

そして、、もうひとつの伝説
こちらのタタンタルト(りんごタルト)ですが
今では90歳になる松永マリさんが、何十年前に
フランスで仕込んで来たそうです
焦がし気味が受けたそうです


今ではお孫さんがお店を切り盛りしているようですが
伝説のマリ様が、小さくなられてカフェの椅子に
お座りでした〜

食器は、イタリアのタイツーをお使いだそうです
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2009/10/9

越後のお菓子  お菓子

☆珍しいかどうかは分かりませんが
 こんなのありました

私の故郷にもおめでたい鯛の落雁はありました
クリックすると元のサイズで表示します

このような餡入りは無かったです
クリックすると元のサイズで表示します

ほんのり醤油味の、お饅頭です
クリックすると元のサイズで表示します

手作りしている‘タナベのかりんとう’?!
黒砂糖の部分が大きいです
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ