2006/10/30

イタリアを描く 絹谷幸二展  美術館ギャラリー

燃え尽きないスポーツ観戦の後、デパートで
展覧会を見て来ました
こちらは燃えるような赤を主体とした独特の
色使い、絹谷芸術でした
昔はCMにも出ていましたし、長野五輪の公式
ポスターも描いたそうです
1943年生まれ、まだまだ現役ですね

これは、小さいパンフレットです
ベネチアの風景でしょうか?
太陽や夕陽のモチーフも多いですね
クリックすると元のサイズで表示します


70年代、イタリア留学をして、アフレスコ画を
学んだそうです
ローマやベネチアの町並みや、イタリアの
地図そのものを絵にしています
よく見ると、エンジェルも天空を飛んでいます
  クリックすると元のサイズで表示します

入り口には、花瓶の花の絵が、鮮やかに
並んでいました
この臙脂色が、どの絵にも利いています
麻地に顔料だそうです?
  クリックすると元のサイズで表示します

色即是空と描いた自画像も2枚ありましたが
人物画はユニークでした
漫画のふきだしのように、イタリア語で
何やら、しゃべっていました
色合いは、こんな感じかな?
  クリックすると元のサイズで表示します

 注・これは展覧会の絵を写してきたわけでは
   ありません 印刷物を引用しました

忘れていたので、長野五輪のポスターを
探してみました 気になる方はどうぞ!

こんな感じでしたね・・・
絹谷幸二さん、ネスカフェのCM
でしたっけ?
 クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ