2005/10/12

素朴な果物、見っけ  食べ物

お出かけのついでに覗く道の駅が、好きです
というのは、前にも書きましたね

今回は、秋を感じるもの、買って来ました
まず、食べるかどうか怪しいもの
その1、花梨ですね 3個で100円
その2、甘柿というのかな これも100円
その3、おもちゃカボチャ 上に同じ

飾ったり、めったに描かないけれど絵手紙の
素材です・・・何んて言ったりして?

この柿をカゴに入れて並んでいたら、同じ柿を
入れているオバサンが、私に話しかけました
「そのお豆どうして食べるの?」
「これですか?普通に甘く煮ますけど・・・」

お豆(花豆)食べたことがないとは、不思議??
「どちらから、お越しですか」
「大阪から来ました」
「あらっ、遠いですね」

都会の人は、お豆など食べないのかな?
私、早速ルク鍋で煮ましたけど・・・
やはり、お買い得のお買い物って、
楽しいですね♪
単なる、自己満足に過ぎませんが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ