2007/6/15

洋皿コレクション32  洋皿

★それほど強烈なファンでもなかったのですが
 イギリスで簡単に見つけられると思った
 スージークーパーのお皿、限られた日程では
 あまり出会えず、残念に思っていました

 連休に軽井沢に行った時、アンティーク屋さん
 何軒か寄ってみました

「日本人の感性に合ったのでしょうね♪」
藤沢から出店のオーナーの奥さんが言って
いました・・・
「個人に納まると、2度と出てくることは
稀ですね!」
そうは言っても、並んだお皿も即決できる
お値段の物は、ほとんど無かったです 
ーしゅん
諦めていたら、郊外のお店で気になるスージー
に出会えました

まず、庭に咲いている私の鬼百合(笑)
色は同じですが、鬼百合ではありません
 クリックすると元のサイズで表示します

肝心なお皿は・・・
こんな淡い色のタイガーリリーです
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ