2007/6/22

宮田雅之切り絵展  美術館ギャラリー

★さくらんぼで有名な山形県、今の時期は
 県内どこの道の駅でもさくらんぼが、店頭に
 並んでいますね♪

種類も値段も、家庭用贈答用といろいろ
選べますが、佐藤錦ハシリは高かったです
これは、別の種類のさくらんぼですが、
ルビー色に惹かれました♪
クリックすると元のサイズで表示します

山形の道の駅は多いのですが、さくらんぼと
言うと‘寒河江’が拠点になっているのかな?
大型駐車場は満車状態で‘さくらんぼ渋滞’が
起こっていました
止めようか迷ったのですが、ちょっとだけ
サクランボ会館に始めて入って来ました

ここで宮田雅之さんの切り絵に出合いました
作った人の名前を知らずに県の施設で
サクランボのリースの額を見ました
とても完成度が高くて、ひと目で気に入りました

その方の作品とも知らず、この会館で一堂に
集められたのを見て感激しました♪

まず、その作品です
クリックすると元のサイズで表示します

こちらが会場の風景です
クリックすると元のサイズで表示します

市から、シンボルマークの依頼をされたようです
クリックすると元のサイズで表示します

可愛いサクランボが踊っています
クリックすると元のサイズで表示します

黒の背景も素敵ですね♪
クリックすると元のサイズで表示します

宮田雅之さんは国際的にも認められたきり絵作家
でしたが、白布温泉がお気に入りで山形にも
縁が深かったようです〜
言い訳ー写真を咎める人はいませんが
ガラスに照明が反射して、上手く写せませんでした

この道の駅には、地元のテレビなどでも
取り上げられているジェラードが有名らしく
額絵を見て写真を撮っている私は浮いている(笑)

連れが並んで一つ、買って来ました
イチオシは胡麻だそうですが・・・

ついでに噂のジェラードです
  クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ