2008/4/20

馬頭広重美術館  美術館ギャラリー

☆絵を見るのは好きですが、この場合は
 絵より、隈研吾さんの建築に惹かれて
 見に行きました

那珂町になりましたが、元は馬頭町と言いました
馬頭広重美術館です
広重の肉筆画も所蔵しています
こちら周辺で商売をしていた青木氏のコレクションが
町に寄贈されたことから、開かれました

建物は地元の木材を使い、平屋の切妻です
竹がさやさや揺れています
クリックすると元のサイズで表示します

全面大きなガラスです
和紙使いも独特です
クリックすると元のサイズで表示します

桜の季節で、裏山も少し離れたお寺の
枝垂れもいい塩梅で咲いていました
クリックすると元のサイズで表示します
 

尾形月耕の風俗画展を見て来ました
はじめてお目にかかった画家でした
 クリックすると元のサイズで表示します

いつもの癖で何枚か絵はがきを買い
こちらのロゴスタンプを押して来ました
  クリックすると元のサイズで表示します

次回も楽しみな企画でした
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ