2005/11/16

東欧の旅ー9  外国

☆分断の歴史
東西ドイツが1989年に統一されて、その時
このあたりのベルリンの壁が壊されるのが
テレビに映ったそうです・・・

高いコンクリートの壁、乗り越えようとして
何人の人も犠牲になったそうです
ブランデンブルク門を訪ねた時は、夕暮れでした
門の上の馬車は、ホンモノはナポレオンが戦勝記念に
パリに持って行ったそうです

クリックすると元のサイズで表示します

ベルリンの壁も残っています
人が道路の回りに集まっていたら、触ったり
写真におさめたりしていました
私が、一枚写したのは、バスの中からでした

「おみやげに、ベルリンの壁」と、息子に
云われて行きました
どこでそれを知ったのか?お土産屋さんには
コンクリートの落書き付の壁のオブジェが
ほんの一片、売っていました
観光って、恐ろしい?!
それを5ユーロで、買って来た私もね・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ