2005/11/20

東欧の旅ー20  チェコ

☆プラハ旧市街
秋の日は短いので、カレル橋を渡っている頃は
とっぷり暮れて来ました
ボヘミアングラスのお店に案内されましたが
すぐ近くを散歩するというコースを選び、
周辺をぷらぷらしました

有名な旧市庁舎の天文時計は、修復中でした
クリックすると元のサイズで表示します

火薬塔も有名ですが、暗くてよく見えませんね
クリックすると元のサイズで表示します

またまた、暗い映像ですが
アールヌーヴォーの建物として有名な市民会館
屋根の飾りがモザイク画で綺麗でしたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

この内部は、コンサートホールや展示場があり
時間があったら、覗いてみたかったカフェ
「ヌーヴォー」がありました
ミュシャの絵が、飾られているらしい?
看板だけ写してきました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ