2019/8/19

世界の猫歩きUとタルト  美術館ギャラリー

☆暑い夏ですね
 暑い日が続くので、引篭もる夏だった?!

岩合光昭さんの猫歩き、けっこう楽しみに
しています
2020年3月末終業の三越も、残り少なくなりました
ライオン像は、どこへ行くの?
クリックすると元のサイズで表示します

今年のメイン写真は、南米の海辺で寛ぐ
にゃんこちゃんでした
クリックすると元のサイズで表示します

これはどこだったかな?
撮影コーナーがありました
クリックすると元のサイズで表示します

エスカレーター付近にも、にゃんこがいました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2019/7/15

山口蓬春記念館へ  美術館ギャラリー

☆何とか雨の心配のない、海の日です
 27度予報ですが、海水浴シーズンという
 実感は、乏しいかも?

逗子から、バスに乗り、山口蓬春記念館に行きました
ずいぶん前から、行ってみたいと思っていました
やっと、念願が叶いました

葉山の近代美術館のバス停から、山に向って歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

もっと歩くかと思いましたが、思ったより、近かったです
今回は、静物画がテーマでした
クリックすると元のサイズで表示します

お借り画像してみました
紫陽花とマリモです
クリックすると元のサイズで表示します

枇杷と器が、ビビットで、美しいと思いました
クリックすると元のサイズで表示します

しろくまを動物園でスケッチしたそうです
‘望郷’です
蓬春さん、幼少は、北海道で育ちました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
1

2019/5/15

角館・平福記念館へ  美術館ギャラリー

☆角館には、何回か行きましたが
 こちら「平福記念館」には、ご縁が無く・・・
 雨の角館で、雨宿り×o×的に訪問しました

逆方向に、正面入り口がありました
ちょっとわかり辛いと思います
クリックすると元のサイズで表示します

1988(S63)年の建物です
建築家・大江宏さん、秋田市の生まれだったようです
クリックすると元のサイズで表示します

佐竹北家の敷地に、角館出身の日本画家・平福親子の
日本画が寄贈され、ここに記念館が建ちました
クリックすると元のサイズで表示します

北欧風デザインと書かれた紹介もありましたが
日本画家の絵を観るといういうには、ギャップも
ありますが、いい感じです
クリックすると元のサイズで表示します

薄いブルーとコンクリートがマッチしている気がします
続きを読む
0

2019/4/8

国立歴史民族博物館A  美術館ギャラリー

☆ようやく、桜が咲きましたが、花冷え、花曇りが
 続いています
 お天気が安定しませんね・・・

佐倉市の民族博物館へ、一度行ったことがありました
東京から、遠かったです
今回は、成田に泊まるので、ついでに来てみました
連れが、まだでしたので

友人宅に顔を出したりして、予定より遅くなり
見学時間が、30分ちょっと、
駆け足で廻りました

ちょうど、興味のあったエリアが・・・
ー総合展示第1展示室「先史・古代」を 1983年の
 開館以来はじめて展示を 大きく見直し、2019年3月19日(火)に
 リニューアルオープンする運びとなりました。

土偶が好きなんです
クリックすると元のサイズで表示します

レプリカも多かったです
クリックすると元のサイズで表示します

呪いの人形もありました
クリックすると元のサイズで表示します

私の興味があった「子抱き土偶」は、八王子で発見された
そうです
ほんものでしたが、ケースの中で、ちんまりしたサイズ
写真が上手く撮れませんでした
お借り画像です 残念ながら、頭部は欠落しています´_`
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2019/4/8

国立歴史民族博物館へ  美術館ギャラリー

☆寒い寒いと言っている間に、早や4月になり
 やっと、桜が咲き出しました
 しばらく、旅行に出ていたこともあり、更新が
 怠っていました

成田発の便、前泊して臨みました
千葉の友人宅に立ち寄ったりして、計画していた
佐倉市の‘国立歴史民族博物館’に、到着するのが
遅れてしまいました
ほんの触りだけ?!30分ほどの滞在でした

広い博物館なので、全部観たら、半日掛かるんじゃ
ないかな?
クリックすると元のサイズで表示します

この先のエリアは、行けませんでした
クリックすると元のサイズで表示します

こぶしが満開でした
クリックすると元のサイズで表示します

帰り道、こけしを取り出しました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ