〜自転車と旅行とラジオと…
2019/4/13 | 投稿者: abechan

この日は1日オフ
と行ってもバンコクに来ている間は
全てオフなのだが..

今日はホテルと街中散策等で
1日を過ごそうと思っていた

ここの朝食は有名シェフが監修するホテル
朝食はバイキングだが種類が豊富
目の前で焼いてくれてオムレツやハンバーグなども
とても美味しい

クリックすると元のサイズで表示します
Uサトーンホテルの朝食は本当に美味しい

テラス席を取って中庭(プール)を見ながら
ゆったりとまったりとした非現実的な時間がゆっくり流れる
周りのみんなのそう言う風に過ごしている
基本ここのホテルには受付以外時計など置いていないのだ

朝かきたら起きる
お腹が空いたら食べる
眠たくなったら寝る
泳ぎたくなったら泳ぐ
日焼けしたかったらプールサイドに寝転ぶ

...そう言う風に過ごすのがリゾートホテルだと
僕は思っている...でも時計はないとちょっと不安なので
持っておりますが

1時間半ほどゆっくり時間をかけて食事を終え
午前中はプールサイドに行って読書しながら日焼けしようと決めていた

クリックすると元のサイズで表示します
いい感じのプールサイドです

そんな時に、明日一緒にゴルフするバンコクのシャチョーさんから
「夕方セントラルで食事しない?」と誘われて「行きます!」の一髪返事
ついでに久しぶりにサイアムとかでお土産散策もしようかな...と

3時間くらいプールサイドで過ごして、時折泳いだりしながら午前を過ごし
部屋に戻って少し仮眠して中心街へと向かう

ホテルからは最寄りのルンピニー駅まで
1時間に1本シャトルバスが出ているので
それに間に合わせて部屋を出る

地下鉄(MRT)ルンピニー駅から
久しぶりにスクンビット方面へ向かう

クリックすると元のサイズで表示します
慣れると便利なバンコクのMRTの切符

切符というかコインですな..使い方は簡単

自販機で行きたいところを押すと(タッチパネル)値段が表示される
だいたい10〜20バーツもあればいいでしょう
するとこのような黒いコインが出てきます
そのコインを改札機に「ICOCA」みたいに「ピッ」って当てればゲートが開きます
出るときはコインを入れる穴がありますんのでそこに投函すれば終わり

ただMRTの券売場は駅にもよりますが
案外こじんまりとしておるのでラッシュ時や
何らかの行事に出くわすと、このコインを買うためにまあまあ長い行列ができます
だから帰りの分は降りた駅で買っておく方が無難かな

そこからプロンポーンあたりを久しぶりに散策
僕が初めてというか、タイに行くようになって常に宿を取っていたのが
このプロンポーン、アソークあたり..
シャチョーの家にも近いのもあるが駅にも繁華街にも近いし
日本の店も多く揃っといるし...

歩いていると「昼ごはん食べてない」「とにかくあっつい」事に思いっきり気づき
この2点で行きつけのスポーツバーに寄ってビールをがぶ飲み

クリックすると元のサイズで表示します
とにかくビッグサイズ...でも3杯は一気に行けます..だって水のように入っていくし..

待ち合わせした場所に5時30分に到着
シャチョー馴染みの中華料理屋で乾杯
写真は取ってませんがシャチョーに会うのは何年振りだろうか?
そして‼したのが、明日(タイ時間で日曜日)はタイの国政選挙投票日
仏教徒のタイではこういう国内的な大きな行事があるときは
お酒を売ることも店で飲んでも行けないとのこと
時間帯は今日の午後6時から明日の午後6時まで...
24時間丸々飲食店ではアルコールはダメだった

お店に入って知ったのだが残り30分...お酒だけ最初から飲める分頼んでおいたww
こんなことってあるんですね。でも週末外国人で賑わうゴーゴーバーやカラオケ等の店は
どないしてこの夜を運営するんだろう?と思ってしまった

明日のゴルフも時間が早いので今回の夕食は早目に切り上げた
街を歩きながら地下鉄を利用しながらルンピニー駅を目指す

クリックすると元のサイズで表示します
プロンポーン駅近くにあるエンポリアムビル

ホテルに戻る前にコンビニへと足を運ぶ
「もしかしてコンビニやったらビール買えるかも?」との期待で
そしてその期待はものの見事に破られた

クリックすると元のサイズで表示します
きちんと”国政選挙のためアルコールは一切販売しません”の張り紙が

こういうところはほんまにきっちりしとる国ですわ

クリックすると元のサイズで表示します
滞在してるホテルの夜の風景...綺麗やわー
クリックすると元のサイズで表示します
部屋に戻ると嬉しいサービス
クリックすると元のサイズで表示します
フルーツも置いててくれた

その後フロントから電話があって
「Mrアベは明日の朝早い(午前4時半にタクシーを手配してたから)ので
朝食が食べられません。しかしその分のお金をいただいているの夕食に使ってください
その節はルームナンバーだけ言えば大丈夫...」みたいなこれまた嬉しいサービス電話

今までも朝早くて朝食たべれなかったことあったけど
ここまでしてくれるホテルは初めてやったわ

改めて「えぇ〜ホテルやなぁ〜」と実感した

というわけで明日は早いので
2日目は午後10時前にはベッドインしました

おやすみなさーい💤
1




AutoPage最新お知らせ