〜自転車と旅行とラジオと…
2021/9/26 | 投稿者: abechan

カップ麺
最強の香りといえば
やっぱ日清のUFOかな...

めーっちゃ久しぶりに食べる機会があり
あのソーズの香りにやられました

クリックすると元のサイズで表示します

このUFOの由来は
U「美味い」F「太い」O「大きい」の頭文字だってことは
案外知らない人が多いらしい

この味は夜中に食べると
ヤバイなぁ〜..ww

いつも思うことだが
カップ焼きそばって
おゆで麺を湯がいてソースをかけるので
ひねくれてるかも知れませんが
”焼きそば”ではなくて”茹でそば”と思うのである

でも美味い事は間違い無いので
それはそれでいいじゃない
1

2021/9/13 | 投稿者: abechan

最近はなかなかバイクで遠出をしていない
そして休みになると決まって雨模様
雨に弱いヘナチョコライダーです

久しぶりに「近くの世界遺産でもいこかー」と
思いついたのがその前日..
まっそれが旅の醍醐味でんなー

自宅からR310号線を南下、大阪・和歌山を繋げる「紀見峠トンネル」を抜けて
和歌山県に突入...この道は何度も通るがいつ通ってもそんなすがすがしい感じが湧いてくる

紀の川を渡りそままフルーツロードを
気持ちよくですすむ

途中右手に玉川峡あたりの川沿いを走る
平日なのでキャンパーという人達はおらんかった

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこから数十分走ると目的の
世界遺産「丹生都比売神社神社」に到着
2回目...いいどす
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

癒されました^^/

1

2021/9/3 | 投稿者: abechan

先日
つい先日だ

twitterのTime Lineで知った
チャーリー・ワッツ氏

そう
ローリングストーンズの
ドラマー

ワッツさん、氏、サー、Sirですね
ボクが生まれる前からスーパースター

よく
ビートルズは陽
ストーンズは隠

”いい音楽”と”悪い音楽”って
そんな言葉がボクの中に出来上がっていたのは
中学2年生

クリックすると元のサイズで表示します
大好きなアルバム「Sticky Fingers」より

松田聖子さんとか河合奈保子さんとか
日本のアイドルを追いかけていたボクは
洋楽にいわゆるハマっていったのは
ストーンズかも知れない...

当時ね、なんかみんなビートルズやABBAとか
カーペンターズ..とか

聞いてはいたけど
ストーンズに出会ってからは
間違いなく180度変わりました

不良でない”不良”..
とにかくカッコ良かった

そんなワッツ氏の訃報を聞き
「もうそんな年になってたんだ...」と

偉大なるアーティストの訃報を聞くたびに
「オレも歳を取ったんだ」
「でも”それ以上のヒト”は、それ以上の歳を取っていたんだ」

悲しいけど
その現実を受け止めなければいけないのが

ホント、つらいです

でも”Start Me Up”

ありがとうございました!
1

2021/9/1 | 投稿者: abechan

時刻表

これはボクにとってただ時刻を調べるだけではなく
数字(時刻)を追って頭の中で日本全国旅してる気分になれる
”本”なのだ

ボクは...
世間一般で言う”鉄ちゃん”と言うレベルではないけれど
鉄道は見るのも、もちろん乗るのも好き
そして鉄道で旅することもこれまた好き
小さい時から...ここはみんな当てはまるんじゃないかな

そうそう...
そう言う前置きをして先日...ってか8月も中旬頃だったと思う
ふと「この夏に何の本を読もうかなぁ〜」と
本屋さんへ立ち寄るとふと目に止まった

時刻表

表紙にこう書いてある

「長い間ご愛読いただき、ありがとうございました。」と

「え?」って思った
「んなこたぁ〜ないだろう」とも思った
でもそれが現実だった

クリックすると元のサイズで表示します

「何てことだ!」と残り少なく積み重なっている時刻表を迷わず購入

国鉄からJRへ
そして民間に移ってからは容赦無く赤字路線は
第3セクターや廃止で減り続けるこの時代
そしてインターネットやスマホの普及で
わざわざ時刻表を購入しなくても
簡単に調べられる...こう言うことが
時刻表に終止符をうったんだろうな...

ページをめくると
簡単ではあるが発行してからの60年を振り返る
ページがすぐに目に入る

クリックすると元のサイズで表示します
60年をめっちゃ簡略化...それもちと寂しい

とは言うものの終止符を打つのは
「全国小型版」の時刻表である
ポケットサイズや大きめのサイズは引き続き継続している

でも時刻表というブックサイズは将来的には
無くなっていく序調なのか...

今あるものを無くすことは簡単だが
無くしたものを全く同じ状態で蘇させることは不可能に近いでしょ
時刻表に限らずいろんなものにも当てはまる
要は不便なものは無くして便利がいいものを残す

世界遺産に力を入れるくらいなら
このようなものを”残す努力”もして欲しいものだ
歴史ある国では”残す”事に力を入れているのだ
我が国も世界に負けない歴史ある国でしょ...

また一つ、昭和世代の”宝物”が無くなっていく...
1




AutoPage最新お知らせ