〜自転車と旅行とラジオと…

BCL

2006/2/21 | 投稿者: abechan

私が小学生5年生の頃だからもうかれこれ25年近くも前かな?
当時、流行っていた趣味のとして「BCL」というのがありました。
今でも、根強い人気を持ってるとか…

「BCL」…Broad Casting Listnerの頭文字をとっています。
直訳すると「ラジオを聞く人」って感じかな。
日本だけではなく、全世界の放送局を聞いて
聞いた内容を「報告書」として放送局に送るんですね。
そうすると、その放送局から「あなたの報告書は当放送局に間違いありません」
と、言う意味の受信証明書「Verification Card・・ベリカード」というのが
届くんですね。それを集める事がこの「BCL」の主な内容だと思います。

当時は全世界の放送局に日本語番組があって、良く聞いいたものです。
今でも、日本語放送をしているところはまだまだあります。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真は今でも愛用している、ナショナルの「クーガーNo、7」という
当時の名機ですね。
今は、デジタルが主流ですが当時はアナログで自分で各放送局の周波数を
探していたんですね。そして見つけてラジオから
「こちらは○○放送局の日本語放送です」などのアナウンスが聞けたときは
ほんとうれしかったです。

今でも、たまに語学学習ではラジオ(短波)を使って生の英語やスペイン語を
聞いています。
小さな機械から、ヨーロッパやアメリカ、アフリカにアジア各国からの
声が聞こえるというのも不思議ですね。
でも、いいもんです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ