〜自転車と旅行とラジオと…
2011/8/24 | 投稿者: abechan

2011年8月3日(水)≪アメリカ・カンザス時間≫

早いもので今日で高繁先輩ともお別れの日となってしまった
8月1日の夕方にKingman手前で会う事が出来て
8月2日の昨日はGardenPlain間での約45qを一日サポートし
今日中にはカンザスシティに戻らないといけないので
今日のお昼までのサポートでお別れしないといけないスケジュールだった

今日も午前5時過ぎに起床
今日は荷物をすべて車に積めないといけない
荷造りをして午前6時に昨日から宿泊しているB&B・Prairie Crossing
で朝食を頂く…昨日同様この日もボリュームたっぷりの朝食だった

クリックすると元のサイズで表示します
宿泊最終日なので記帳をする高繁先輩
クリックすると元のサイズで表示します
手作りのパンケーキにジャム、カリカリのベーコン!

ここのB&Bの女将さんはとても愛想もよく色々話しかけてくれました
そして何と言っても食事がとても美味しかった
昨晩は女将さんの知り合いの地元新聞記者の方に声をかけて
先輩の取材もありましたしね!

クリックすると元のサイズで表示します
その取材を受けられた時の記事

おなか一杯朝食を取って2日間お世話になった
B&B・Prairie Crossingを午前7時頃出発する

クリックすると元のサイズで表示します
お世話になったB&B・Prairie Crossingの女将さんと高繁先輩

昨日のゴール地点・GardenPlain迄車で走り
午前7時40分頃準備をしてWichitaに向け出発
この日は昨日と打って変わって曇り空で
実は出発するまで雨が降っていました
その上風がものすごく強く
高繁先輩も風にあおられながらのRunとなりました


出発の映像です

GardenPlainを出発して約3マイル程で
交通量の多いUS54/400号線に合流します
交通量が多いうえに強い横風に耐えながら走って行かれます


強風の中US54/400号線に入る模様

Wichitaのダウンタウン手前約10qの所にある
Goddardという町にあったマクドで休憩を取る
ここでやっとネットにつながる環境になり
いろいろ情報を得ながら休憩を取る

クリックすると元のサイズで表示します
Goddardのマクドで休憩を取る高繁先輩

マクドで30分くらい休息を取り再びWichitaに向けて出発する
この辺りから日も差してきて昨日同様徐々に暑くなってくる
しかし相変わらず風は衰えなくて強風の中
70マイル近く出している車やトラックの風圧にも耐えながら走ります

クリックすると元のサイズで表示します
強風と車の風圧に耐えて走る高繁先輩
クリックすると元のサイズで表示します
休憩ポイントから走り出す高繁先輩

何度か休憩を繰り返しながら
今日の目的地Wichitaに向って近づきます

そしてお昼前にWichitaのダウンタウンに
高繁先輩が入ってきます
私が先輩をサポートできる時間はお昼頃が
リミットと決めていましたのでここでお別れとなります

クリックすると元のサイズで表示します
Wichita市内に入ってくる高繁先輩
クリックすると元のサイズで表示します
ここで高繁先輩とお別れしました…涙

高繁先輩とお別れした後私は約400q程離れたカンザスシティーに向います
明日の午前中にロスに向う飛行機に乗らないといけませんので
今日中にはカンザスシティ空港近くに戻っておかなければなりません
名残惜しいですが仕方がありませんでした

先輩と別れた場所で見送った後
なかなか止まらないこみあげてくる熱いものを
抑えながら車をカンザスシティに向けて走らせました

Wichitaから有料道路カンザスターンパイクに乗り
約400q途中マクドと仮眠休憩を取りながら
約6時間車を走らせカンザス国際空港近くに到着した

クリックすると元のサイズで表示します
途中休憩したマクドでビックマックセット…マクドには何度お世話になっただろうか

さてここから一苦労が始まった…今日の宿を予約してなかったので
行き当たりばったりで宿を探すが何所も何とSoldOutなのだ!
「えっ何で??」って感じだったが何とか5件目で空いているホテルが見つかった
空港近くの「Craion Hotel」と言う所だった
部屋も広いし75ドルと言うのもよかった

しかし部屋に入って残念だったのは冷蔵庫が無かった事
なので昨日から残ったビールを持ってきたのだが
そのビールはもちろん10時間以上カバンの中に入れていたので
ぬるくなっており飲める状態ではない
ホントはシャワーや食事に行っている間に冷やそうと思っていたのだが
それははかなく夢と消えた…

でも疲れたのでまずは冷たいビールが飲みたいと思ったので
仕方なくホテルのBarで持ち帰り用のビールを買ってきた

クリックすると元のサイズで表示します
一人では勿体無い位のいい部屋なのだが冷蔵庫が無かった・涙
クリックすると元のサイズで表示します
Barで買ってきた冷えたビール飲んで今日のまとめを行う
クリックすると元のサイズで表示します
部屋のバルコニーから見えるホテルのパティオ

ビールを飲み終える頃には疲れがどっと出たのか
急に睡魔が襲ってきてそのままベッドに入ってしまった

こうして追跡ツアー7日目は終わりました
2

2011/8/20 | 投稿者: abechan

2011年8月2日(火)【アメリカ・カンザス時間】

この日は一日高繁先輩を
サポートさせて頂きました

その模様を動画にアップしましたので
お時間があれば見て下さい…


kingman〜GardenPlain間約45qの激走です!
1

2011/8/18 | 投稿者: abechan

2011年8月2日(火)≪アメリカ・カンザス時間≫

今日は丸一日高繁先輩のサポートに徹しました
車で3〜5マイル毎に到着するのを待ち構えて
先輩の休憩場所の確保や先のルート案内…等を主にしました

今日のコースは昨日高繁先輩と出会った所
Kingmanのダウンタウン手前10q(西から)
〜GaedenPlaintという町迄の約50qのコースだ

朝5時に起床し身支度をして午前6時に
泊まっているB&Bのオーナー手作りの朝食を頂く
ボリューム満点で腹いっぱい!
女性のオーナーも気さくな方でいろんな話をして朝食を美味しく頂く
今夕オーナーの知り合いの新聞記者が取材に来るかも知れない…

午前7時前にB&Bを出発し昨日の出会ったポイントに向う

クリックすると元のサイズで表示します
午前7時前位から明るくなります…夜は21時位まで明るい
クリックすると元のサイズで表示します
朝日を浴びて今日のスタート地点

8月2日(火)午前7時15分にスタートし
まずは約10q先のKingmanのダウンタウンに向います
スタート地点から約3マイル(約5`)先で最初の休憩を取るために
先輩が走った後先回りして私は向かいました

クリックすると元のサイズで表示します
最初の休憩場所…highway54と言うのは54/400号線の事
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最初の休憩地点に向ってきています

スタートして約10分で最初の休憩に入ります
この時点で午前7時40分頃…
この時間だとまだ暑くはなく気持ちのいい朝の空気が流れています
しかしこの後2時間もしないうちに気温は一気に40度近く迄上がるのです

最初の休憩はすぐに終わりKingmanのダウンタウンに向います

クリックすると元のサイズで表示します
Kingmanのダウンタウン…14号線、400号線、54号線が一緒になっています
クリックすると元のサイズで表示します
ダウンタウンにあるSaintPatrick Churchです

KingmanのGSで少し休憩して
ダウンタウンを一気に抜けて行きます
その後54/400号線から少し離れた側道を通ることに
54/400号線とほぼ平行に走る田舎道だが
highwayよりは交通量が劇少する

クリックすると元のサイズで表示します
54/400号線からの分岐点で待機

分岐点はhighwat54/NE10stと言う地点で高繁先輩を待機する
先回りして分岐点を見つけて知らせる事が必要だった
そのまま走るとうっかり見過ごしてしまうような場所だった

高繁先輩の日々のルート設定は
寛平さんのアースマラソンでサポートしていた
龍平さんが今回のピースランでもサポートしてくれている
そのサポートは先輩の日々のルート設定だ
今日のルートはこの分岐点から田舎道を走って
SaintPaulと言う所が実は今日のゴール地点だった
しかしこの分岐点で休憩しゴールの場所を地図で探すのだが
実は載っていないのだ…google mapだと載っているらしいのだが
この地点でネットはほぼ使えない
たまたま通りかかったおばちゃんドライバーに聞いてみるが
「そんなところは知らない」という答えだった
なのでとりあえず先輩はこの田舎道を走ってもらい
私は先回りしてゴール地点であるSaint Paulを見つけに車を走らせた

クリックすると元のサイズで表示します
途中でKingmanからSedgwickに変わる
クリックすると元のサイズで表示します
Kingman迄10マイルのところ

この田舎道は交通量がほとんどなくて
これまでのhighwayに比べると格段に走りやすい
しかし午前9時を過ぎるころには強烈な日差しが注ぎ
恐らくもう40度近くまで気温は上っていたであろう

車を走らせるがゴール予定地点のSaint Paulと言う地名が無い
そのまま走らせるとGarden Plainと言う町に入った
距離で言う先ほどの分岐点から約30マイルだ
当初のSaint Paul迄の距離と同じくらい
個人的に思ったのだがSaint Paulと言う地名はかなり古いのではなかろうか…
なので現在の地図には載っていない(googleで載ってるのはわからないが)
Garden Plainに入ってから折り返して高繁先輩の所で急いで戻る

先輩に逢って今の事を話する
という事でゴール地点をSaint PaulからGarden Plainに決めた

この地点で気温も激しく上昇し
先輩が持っている飲料もかなりぬるくなってきた
私は再びKingmanのダウンタウンに戻り
スーパーでスポーツ飲料とマクドでマンゴースムージーを購入した

クリックすると元のサイズで表示します
高繁先輩お気に入りのマンゴースムージー…チョー旨かった!

ここから先は40度オーバーの中を
3〜4マイル走っては休憩の連続…
特に昼以降はもう強烈な日差しが体全身にあたる
私は基本的に車の運転なのだが
高繁先輩のこの中を常に走っているのだ
もう日頃から鍛えている人(いわゆる超人)の域に入る
とにかく走っている姿を見る度に感動と驚きの連続だった…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
休憩場所は日陰と決めている…少しでも日陰があると涼しいのだ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
走っているこの田舎道はゴール迄ほぼ真っ直ぐ…

途中Cheneyという町にピザやがあり休憩しに中に入る
中に入るとピザ屋ではなくてボーリング場だった
ボーリング場とピザやが一緒になったような感じの店だった
中は思いっきり冷房が効いており天国の様だった
ここでコーラに思いっきり氷を入れて休憩した

クリックすると元のサイズで表示します
Cheneyの看板奥に見える建物がボーリング場

Cheneyはゴール地点のGarden Plain手前約10マイルの地点
この後も走って休憩の連続…

クリックすると元のサイズで表示します
このように延々とまっすぐな道は続く…
クリックすると元のサイズで表示します
日陰のある所を見つけると休息ポイントに
クリックすると元のサイズで表示します
Managed Game Area…
この辺りは許可書があれば狩猟や釣りができるポイントが多い

こうして強烈な日差しの中を走り抜け
夕方5時前にゴール地点のGarden Plainに到着!
スタート地点から約45q走り抜けました!!

クリックすると元のサイズで表示します
本日のゴール地点・Garden Plainにて…

ゴールした後は再度バギー(Musashi号)をたたんで
車にいれて宿泊先のB&Bに戻ります
この辺りには宿泊施設が無いので昨日泊まったB&Bに連泊です
明日はまたこのGarden Plain迄車で走ってきてスタートします

B&Bに戻る途中夕ご飯の買い出しにより
Kingmanの市内に中華料理店があったので
持ち帰りで餃子や春巻きに焼きそば等…
そしてスーパーではビール等を購入
B&Bに戻ってシャワーを浴びて夕食と泡泡タイム!

クリックすると元のサイズで表示します
食べきれないほどの量だった…汗

この後先輩は朝オーナーから言われていた
地元新聞社の取材を受けたりしました

明日も5時起きで7時半にはスタートするので
明日の準備をしてベッドに入りました

でも早いもので明日の昼には
私はカンザスシティーに戻らないといけません
先輩といる最後の夜でもありました…
1

2011/8/16 | 投稿者: abechan

2011年8月1日(月)≪アメリカ・カンザス時間≫

今日はとうとう高繁先輩と出会う日だ!
…と予定ではそういう日となっている

今回の追跡ツアーは基本的には行き当たりばったり
fbやtwitterが唯一の確認手段となっている
日本なら多少電波が悪いところでもある程度移動すれば電波は入る
電波が入ればfbやtwitterましてや電話も使える
しかしここアメリカではそうはいかない
広大な荒野や原野が広がる中日本から持ってきた
スマートフォンやノートブックでは電波状況が日本と全く違うので
なかなか思うように連絡が取れないことを今日一日痛感するのである

高繁先輩は昨日Prattと言うKingmanより
西に40〜50qの町のモーテルに宿泊している事
そして同じモーテルに「アメマのおっさん」も止まっており
本日朝7時にスタートし一緒に走るという情報は昨日つかんだ

なのでゆっくり走っても午前中にはPrattとKingmanの
真ん中あたりの地点で出会う事が出来るだろう…
うまく行けばアメマのおっさんと一緒に走っている所に逢うだろう…
という思いを持って朝は6時に起床した
起きてシャワーを浴びて昨晩買ってきた朝食を食べる

クリックすると元のサイズで表示します
朝食はパンにハムとチーズを挟むだけのシンプルなサンドイッチ

ささっと朝食を済ませ荷造りをし7時半頃に
お世話になったモーテル「Plaza Inn」を出発する

クリックすると元のサイズで表示します
今日もいい天気…朝のうちは涼しいがこれから40度近くまで上がるのだ

ロビーに寄って鍵を渡し7時半にスタート
予定ではTopekaのICから直ぐに
有料道路「カンザスターンパイク335号線/35号線」に乗って
約150q先のWichitaを経由してそこから
54/400号線で西に約70q行ったところのKingmanが今日のコース
なので有料道路でスピードも出せるし
午前10時半頃にはKingmanを超えたあたりで
高繁先輩と出会うだろうという計画だった…

クリックすると元のサイズで表示します
これが当初の予定ルート(赤い線)

ところが…
TopekaのICに入ったとたんに方向を見失ってしまい
全く逆方向のカンザスシティーの方へ向ってしまいいったん引き返した

その後TopekaのICに戻って有料道路「カンザスターンパイク」
に乗らないといけないのに何故か40号線でSalinaと言う町の方向へ向かっていた

しかし40号線をすでに西に30〜40q程走っていたので
また戻ろうとすると余計に時間がかかると判断し
遠回りになるが40号線を西に100q程走った町・Junction City迄行って
その後77号線を120q程南下してEl Doradoの町から
有料道路に入るコースを選択するようにした

クリックすると元のサイズで表示します
変更して走ったルート(赤い線)

このルートだと最初のルートより150q程大目に走らないといけない
でも戻るよりはこの方がいいのではと考えそのまま走った

…と言うのも40号線も77号線も65〜70マイル位出せる道だし
信号も交通量もほとんどまばらなので
予定より1時間ほどのオーバーで行けるだろうと考えた

また気持ち良くそしてアメリカの大地を強く感じながら走ろう!
と気持ちを切り替えた

この時点でアメマのおっさんと一緒に走ってるところに着くのは無理
とにかくKingman辺りで高繁先輩を会うようにしよう!と決めた

そう考えると無理に飛ばさなくても
13時頃に着くように走ればいいか…
と言う楽な気持ちになれることが出来た

ですのでアメリカの大地の広大さを思いっきり感じながら
ドライブすることに決めた!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
40号線Junction City付近
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
77号線Woodbine付近
クリックすると元のサイズで表示します
77号線Herington付近…右も左も地平線

40号線を西に走り途中のJunction Cityで左折して77号線を南下する
そこからEl Doradoの町に入る手前で有料道路カンザスターンパイクに入った
この時点で午前11時前位この調子で行くとWichitaには正午頃
そしてKingmanには13時前後頃には着く予定が立ってきた

クリックすると元のサイズで表示します
Wichitaから54/400号線に入ったCheney付近

正午前にWichitaに入りそこから54/400号線で西に向かう
そして約1時間程経った13時ちょっと前にKingman市内に入った
恐らく高繁先輩と会うのはこの先あたりだろうと
ワクワクしながらそしてスピードを落として探しながら走った

高繁先輩が今朝出発したPrattからは54/400号線しかない
なのでこの道を走っている限り必ず出会えるはずなのだ
そして朝の7時に出発しているならこれまでのスピードで行くと
kingmanを超えたあたりしか考えられないのだが
走っても走ってもいっこうに出会えない…

Prattの手前約10qのCairo辺りで
「いやこんなところに居るわけがない」と判断し
再度Kingmanの市内の方へ戻った
「もしかしたら見過ごしていたのかも??」と
Kingmanに戻るときにもずっと探しながら車を走らせた
結局見つからずKingman市内にあるマクドに入り昼食を取った
マクドではFree Wi-Fiが使えると
確か高繁先輩が以前からつぶやいていたのを思い出し
ネットブックを取り出してつないでみた
すると何と強力な電波でネットにつなげることが出来た

「もしかして高繁先輩が何かつぶやいているかもしれない!」
と期待をしてみたが昨晩以降つぶやきは見当たらない
そこで自分でfbとtwitterで「見つからない!」とつぶやくと
早速Masa先輩が返事をくれた…考えられるのは2つ

1つは⇒アメマのおっさんと走ってるのでそして
一緒に撮影などをしている予定なのでかなり遅いペースに
なっている可能性がある…

2つは⇒すでに早くKingmanに着いたので
先に今日の宿泊先に行ってるのかもしれない

以上の2つが考えられると返事をくれました
私は先ほどPratt手前10q近くまで行ってるので
かなりゆっくり走っててもこの時間で10qも走っていないことはない
と思い今日の宿泊先に向う事にした

宿泊先はこの54/400号線から少し北側の田舎道沿いになる
その道もまたアメリカらしい広大な原野が広がっていた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もしかして宿泊先に向っているところでは?
この道辺りでであるのではないだろうか?
と思っていたがその考えもむなしく
高繁先輩に出会うことなく宿泊場所に着いた

宿泊先に着いても誰もいる気配がない
先輩のMusashi号も見当たらない
ましてやオーナーも呼んでもいない・返事がない
この時点で14時半頃…オーナーは買い物にでも行ってるのだろう

という事はまだ宿泊先にも来ていないのだ!

あと考えられるのは先ほどのもう一つの考え
かなりゆっくりのペースでこちらに向っていることしか考えられない

なので再度54/400号線に戻りPratt方面に走り出した

そして…

やっと出会えました!!!!

反対方向から走っている高繁先輩がいるではないですか

「いたぁ〜」
と車の中で思いっきり叫び
車を歩側道に止めて「せんぱぁ〜い!!!」と
窓を開けて声をかけるもう焼けまくっている高繁先輩の足が止まりました

私は車から飛び降りて反対車線に走り
先輩と強い握手をし
「やっと会えたぁ〜」と心の中では泣きたい気分でした・笑

クリックすると元のサイズで表示します
感動のシーン(私は)…やっと出会えました!

ここから宿泊先のB&B『Prairie Crossing』迄は約15q程ある
なので今日はここでMusashi号を車に積んでB&B迄運び
明日の朝はまたここまで車で運んでPeace-Runを続けることにした

宿泊先のB&B『Prairie Crossing』に着くと
先ほどはいなかったオーナー(女性)の方は戻ってた
部屋のカギをもらいまずは部屋に荷物を入れて
そのあとKingman市内まで車で夕食等の買い出しに出かけた

1時間ほど買い物をし部屋に戻って
泡泡タイム!高繁先輩と出会えたことに乾杯しました!

クリックすると元のサイズで表示します
かんぱ〜い…この日をこの時間の為に来たんですよ!!
クリックすると元のサイズで表示します
ピザやハムなどが今日のあてに…
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
B&B『Prairie Acrossing』の外の様子

シャワーや洗濯などもして
再度泡泡しながらいろんな話をした

明日は6時に朝食し7時には出て
7時半には出発することを確認して
そして出会いを感謝してベッドに入りました
2

2011/8/15 | 投稿者: abechan

2011年7月31日(日)≪アメリカ・ロス時間≫

今日はロスからカンザスシティに向う
ロスに着いてからは2日間ずっとMasa先輩
宿泊から観光、そしてHow to drive in USA等…
お世話になってきた
初アメリカでしたが何も不自由を感じることが無く
とても安心して過ごすことが出来ました

今日からは個人行動となり
本当の初アメリカを体験することになるだろう

LAXからカンザス行のデルタ航空5843便は午前9時25分発
Masa先輩宅から空港までは余裕を見て1時間
チェックインする時間も踏まえて6時には家を出た

空港までは再度Masa先輩に送って頂いた

この日は日曜日で平日だったら
激しい交通渋滞起こる時間帯でもあるらしい…

午前7時過ぎにLAXに到着
この時間でも空港はものすごい人だかり
荷物を降ろしてMasa先輩とここで別れる
(4日後ロスに戻るときに再びMasa先輩にはお世話になる)

早速デルタ航空のチェックインカウンターに行き
チェックインを済ませ荷物を預ける
荷物を預けるには25jかかるので窓口で25ドルを払う
当初私の荷物の大きさでは機内持ち込み出来ないと思ってたのだが
周りを見渡すと同じくらいの荷物を持って搭乗を待っている人がかなりいた
どうやら機内に持ち込みが出来たらしい…帰りは機内に持ち込みました

チェックインするが座席がまだ確定になっていない
カウンターで慣れない英語を必死でリスニングするが
なかなか聞き取れない…焦る
「何て言ってるんだこのおっさん!」
と思いもう一度聞いてみると今度は丁寧にゆっくりと話してくれた

要は…

「まだ座席は決まってないが最終搭乗案内終了後わかるので搭乗口カウンターで正式なBOADDIBG PASSを受け取ってくれ…」というニュアンスだったと思う

今まで初アメリカでしたがずっとMasa先輩に頼り切っていたので
自分で会話をする・会話を聞くことをしていなかった
なのでここで一人になりいきなりこのような状況になったので
汗ってきちんと聞く姿勢が出来てなかったのだろう

8時前には手続きは終わっていた
出発が9時25分なのでまだ1時間半以上も時間があるので
空港内の散歩をかねて軽く一杯呑んでいた

クリックすると元のサイズで表示します
ロスの空港で朝からバドワイザーも乙なもんです

気持ち良くなったころにカンザス行の
最終チェックアナウンスがあった
搭乗口カウンターに行って座席の確認をすると
「これだよ!」と言って正式なボーディングパスを受け取った

クリックすると元のサイズで表示します
最終的に渡されたチケット…これで一安心・笑
クリックすると元のサイズで表示します
LAX搭乗ゲート54Bに名並ぶ

搭乗したデルタ航空5843便は小さなジェット機
ファーストシートやビジネスシートは付いていない
前方10席ほどが少し座席幅の広いワンランク上?のシート
その後にエコノミーが隣接している
今回の座席はそのワンランク上の丁度真後ろのエコノミーだった

カンザスとロスの間にはまた2時間の時差がある
カンザス時間14時30分着の予定だから実質4時間のフライト

離陸してすぐに簡単なスナック菓子と飲み物が出た
前のワンランク上のシートには軽食が出ていた
そのシートとエコノミーは食事だけの違いなのかもしれません

4時間のフライトはあっという間で
定刻通りカンザス時間14時30分にカンザスシティに到着
Baggage Claimでもすんなりと荷物を受け取り
日本で予約していたレンタカー「Dallar Rent a Car」に向う
空港内のリムジンバスに乗り各レンタカー会社が
集中しているカウンターへと向かう

日本で予約はしているがこれは正式に確定ではない
「日本でこの日に着いてこれだけの予算で車を借りる人が行く」
という情報が行ってるみたいなもので結局は
現地のカウンターにて最終確認をするようなものだった
これも最初はさっぱり何を言ってるのか聞き取りにくかったが
相手の男性がとても紳士的で「わかるまで話しますからあわてないで…」
みたいな感じで対応してくれた
私も100%と迄は行かないまでも理解を示すと
「良いよ!あなた!!」と言うニュアンスで最後は握手を求められた
カウンターを出て車のある所に向うときにもう一人のでっかい黒人の従業員が
「ワ・タ・シ…スコシニホンゴデキルヨ…アリガトウゴザイマス」
と言ってきてくれて肩をポンと叩いてくれた!

なんだかすごく気が軽くなって嬉しかったなぁ〜

言われた場所に行くとすでに車はスタンバイされていた
ここでカンザスシティについて建物の外に出る
何と言う暑さ…何という日差しの強さ…
高繁先輩が言っていた暑さがやっとわかったし体感した

クリックすると元のサイズで表示します
これがこれから4日間お供する車だ!よく!走ってくれました!!

つい最近まではこのカンザスシテイ(空港から)
約400q程離れたカンザス州最大の都市Wichita(ウィチタ)迄走ろうと思ってたが
高繁先輩を今サポートしている龍平さんから
「いきなり長距離は走るよりも出発する時間を考慮して
手前で一泊して翌日向かった方がいいよ」というアドバイスを頂いた

考えてみればMasa先輩にロスで運転の仕方を習ったが
いきなり初めての地で400q以上の運転は止めた方がいいな
と自分でも思った…

なので空港から100km程行ったところの州都Topeka(トペカ)に向い
龍平さんに紹介してもらったモーテル「Plaza Inn」に向う事にした

空港から出発して道に迷わないだろうか?等…
心配はしていたが思った以上にすんなりと走りたい道に入れた
空港から29号線・152号線・435号線を経由して
有料道路「カンザスターンパイク70号線」に無事に入道できた
この道路に入れば今日の目的地・Topekaの「Plaza Inn」迄は一直線
やはりロスで練習した甲斐はありました
焦らず自分のペースで運転することが出来た

クリックすると元のサイズで表示します
有料道路・カンザスターンパイクを軽快に走る…

約1時間半程でTopekaのICに到着し約2jの交通料を払って降りる
降りて左折してTopeka Bouluevardと言う道を北上すると右手にすぐに見えた

後は予約してなかったので部屋が空いているかどうかだが
何の心配もいら無かった…十分部屋は空いていた
1泊35ドルで冷蔵庫もシャワーも強いfree-wifiもあった

着いた時間が結構思った以上に早く18時過ぎには着いていた
でも考えてみたら昼も何も食ってないしそしてもう夕食の時間
明日の朝食もかねて近くにウォールマートがあったので買い出しに出かけた

ビールとパンとハム・チーズ等を買って簡単なディナータイム
こういう食事は旨いんだよねぇ〜

クリックすると元のサイズで表示します
強いfree-wifiなのでネットしながら泡泡タイム
クリックすると元のサイズで表示します
モーテル「Plaza Inn」の風景…夜はちょっと見にくいなぁ〜

明日はいよいよWichita迄行って高繁先輩とご対面する日
この日のネットで確認すると現在Wichita手前(ロッキー方面から)
120qの所にある街Prattに泊まっているらしい
そして寛平ちゃんのアースマラソンアメリカ大陸編で有名になった
アメマのおっさんが支援に来ていて一緒に泊まって
明日の朝は一緒に走るという情報が飛び込んできた

なので私はここを7時前には出て午前中に
何とか一緒に走っているところに出会えるようにと思い
シャワーを浴びて午前0時過ぎにベッドに入りました

こうしてPeace-Runアメリカ高繁先輩追跡ツアー4日目は
終了いたしました…

【この日の様子を動画にアップしました】↓
1

2011/8/11 | 投稿者: abechan

2011年7月30日(土)≪アメリカロス時間≫
今日は丸一日Masa先輩とロスの観光の日に充てていた
先に述べますが…Masa先輩本当にありがとうございました

Masa先輩の住んでいる所はロスのダウンタウンから
南へ下がったハンティントンビーチと言う所
後でも述べるがアメリカにおけるサーフィンの聖地らしい

朝起きてMasa先輩が「ビーチまでサイクリングしよう!」と
言ってくれて愛用のMTBを私は借りて
朝のハンティントンビーチをサイクリングに行った

ロスに来て思ったのだが(昨晩も感じた)
ここに来るまでは「ロスは暑いところ」と自分では思っていた
しかし日中日差しが当たる時は確かに夏らしい陽気となるが
夕方から夜そして朝方は夏時でも20度を下回っているのだ
プラス海に近いのに湿気がほとんどないので無茶苦茶寒く感じてた…



クリックすると元のサイズで表示します
ハンティントンビーチのダウンタウン

ここハンティントンビーチは先ほども述べたように
アメリカを代表するサーフィンのメッカ(聖地)だそうだ

毎年世界からプロのサーファーが集まる大会
サーファーUSAオープンもここで行われる
そして何とこの日が初日であった
なので朝早い時間であったがとても賑わっていた
そしてすでに予選も始まっていた…





クリックすると元のサイズで表示します
USオープンののぼりをバックに
クリックすると元のサイズで表示します
過去USオープンの優勝者の名前がダウンタウンの道に刻まれている

小一時間ほどハンティントンビーチ
サイクリングを楽しんだ後は
Masa先輩の家に一度戻って自転車を置き
ロスのダウンタウン迄車で観光に向かった

特に明日から私はカンザスに向かってそこでレンタカーを借りて
4日間高繁先輩を車でサポートする事にしている
初アメリカだけでなく初アメリカドライブにもなります
日本と違って左ハンドル、右側通行、交通ルールも違う点があり
それをまずは克服すると言う事で
Masa先輩の車で自宅からロスのダウンタウンまで
厳しい指導を受けることになりました・笑
でもこれが後に大いに役に立つのです!!



ロスのダウンタウン迄無事に到着し
昼食にチャイナタウンで飲茶を頂いた
席に着くなり次から次へといろんな種類の
飲茶が運ばれてくる…それは自由に選べるのだ

たらふく食べた後はハリウッド方面へ向かう
途中グリフィス天文台公園に立ち寄る

ここはジェームスディーン主演「理由なき反抗」
欠かせない舞台となったグリフィス天文台がある所だ
そして写真で見た事がある「HOLLY WOOD」の看板も
見れるとても美しい公園だった

クリックすると元のサイズで表示します
遠くに「HOLLY WOOD」の看板が見える
クリックすると元のサイズで表示します
グリフィス天文台をバックに…天文台の中は博物館になっている(無料)
クリックすると元のサイズで表示します
ジェームスディーンの記念銅像と一緒に

グリフィス天文台公園を後にして
次はハリウッドのダウンタウンに向かう
ハリウッドのダウンタウンは凄い人ごみだった
Masa先輩曰く「普段はこんなに居ないんだけどねぇ〜」







クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
天気も良かったせいか凄い人ごみでした
クリックすると元のサイズで表示します
有名人の手形で有名なチャイニーズシアター前
クリックすると元のサイズで表示します
シルク・ド・ソレイユの公演もあった

ハリウッドを散策したあとは
あの高級住宅地で有名なビバリーヒルズへと向かう
その一角にある有名ブランド店が立ち並ぶ
RODEO DRIVE(ロデオドライブ)にも足を運ぶ









クリックすると元のサイズで表示します
RODEO DRIVEの一角
クリックすると元のサイズで表示します
HERB RITTSのサインもあった

RODEO DRIVEと言えばご存知映画「Pretty Woman」で
ジュリアロバーツが高級ブランドを買いまくるシーンになった場所だ

RODEO DRIVEで少しコーヒータイムで休憩し
ビバリーヒルズの高級住宅街を抜け
映画会社「20世紀FOX」の本社・スタジオ前を抜けて
小さい頃から一度行きたかったサンタモニカに向かう





私が小学低学年の頃は桜田淳子の大ファンだった
当時「サンタモニカの風」という歌を歌ってて
よく口づさみながら「どんな所なんだろう?」
という小さいながらもアメリカに憧れていた部分があった



今回ロスに滞在できると言う事でMasa先輩に無理を言って
サンタモニカ迄車を走らせていただいた
そしてとうとう到着!!感激の雨あられでした!!

クリックすると元のサイズで表示します
憧れのサンタモニカの海岸線をバックに!!
クリックすると元のサイズで表示します
Santa Monica

そのあとサンタモニカのダウンタウンに入り
今春東京にも上陸したお色気?スポーツバーのHOOTERSに入る
アメリカでは429店舗もあるらしい

冷たいビールとホットドッグ、チキン、ポテト等を食べ
サンタモニカを後にして途中ラーメンやに入って
ハンティントンビーチにあるMasa先輩宅に23時頃着いた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
HOOTERSの可愛いgirlと!

明日は午前9時のカンザス行きのフライトに乗るために
シャワーを浴びてベッドに入らして頂いた

この様に朝早くから晩遅くまで一緒に時間を持って頂いた
Masa先輩に感謝の気持ちで一杯です

改めてMasa先輩ありがとうございました!
2

2011/8/9 | 投稿者: abechan

2011年Peace-Running高繁先輩追跡ツアー2日目は
飛行機の中で迎えました

日本時間7月30日午前0時05分発
コンチネンタル航空9720便は定刻通りに
羽田を出発しおよそ11時間かけて
これも定刻通りアメリカ時間18時15分に
ロスアンゼルス国際空港(LAX)に着きました

クリックすると元のサイズで表示します
座席が窓側でした…高度はかなり高く窓に氷の結晶が…

アメリカ大陸初上陸!
同時にロスアンゼルス発上陸!(当たり前なのだが…)
否応なしにこの時点で気分はかなり高まってました

高繁先輩の「勝手に応援ツアー」が無ければ
恐らくアメリカには行く予定はなかったと思うので
この時高繁先輩に感謝していました…笑

アメリカは9・11のテロ以降
セキュリティや入国チェックが厳しいとは聞いていましたが
案の定入国審査でかなり時間を取られました
この時間コンチネンタル航空以外からも
多くのフライトがロスに到着していたので
入国する人もむちゃくちゃ多かったのも時間を取られた要因でもあろう…

無事審査も終わりゲートを出ると
大学の先輩・Masa先輩がお出迎えに来てくれていました
Masa先輩と会うのはこれで2回目…初めてお会いしたのは今年4月でした
Masa先輩が仕事に日本に来られていて実家のある大阪に帰阪されている時に
高繁先輩より「一緒に飲まないか?」とお誘いを受けた時に初めてお会いしました

その時の様子…↓(4月24日のブログ)
http://green.ap.teacup.com/4369/865.html

それ以降Masa先輩とはFB等で情報を交換していただき
今回のアメリカ追跡ツアーでもロス滞在中は観光宿泊含めて
お世話をしてくれるという嬉しいサポートのお誘いをして下さいました

LAXの空港を出て最初に「夕食を食べよう!」とという事
そしてせっかくアメリカなんだから「肉を思いっきり食べよう!」
という事でロス近辺のRedondoBeach(レドンドビーチ)にある
ブラジル料理店「SAMBA」に連れて行ってくれました

ここは一定のお金を払うとこちらから「もう要らない」と
意思表示しない限りドンドンいろんな種類の肉を持ってきてくれます

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで食べやすい大きさにその場でカットしてくれます

また店名「SAMBA」と言うように
定期的にサンバのリズムで踊り子もやってきます


店の様子をアップしました

店は最初は人が少なかったが徐々に増えてきた様子
Masa先輩によると昔はもっと店内が溢れかえるくらい
の人で賑わっていたそうだ

クリックすると元のサイズで表示します
店内の雰囲気はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
踊り子さんと一緒に映して頂きました・笑

2時間ほど食事をした後レドンドビーチを散策してました
Masa先輩は以前はこの辺りに住んでおられてたそうです
その時からよく通っていた日本食の店にも連れて行って頂き
冷奴と焼酎を頂きました
まだ全然アメリカに来て時間が経ってないのに
凄く懐かしい味がしたのを覚えています・笑

その後Masa先輩が住んでおられる
ここから1時間ほど離れたHuntingtong Beachまで戻り
2日目はMasa先輩の部屋で休ませていただくこととなりました

こうして無事に2日目も終了することが出来ました…
3




AutoPage最新お知らせ