〜自転車と旅行とラジオと…
2021/9/3 | 投稿者: abechan

先日
つい先日だ

twitterのTime Lineで知った
チャーリー・ワッツ氏

そう
ローリングストーンズの
ドラマー

ワッツさん、氏、サー、Sirですね
ボクが生まれる前からスーパースター

よく
ビートルズは陽
ストーンズは隠

”いい音楽”と”悪い音楽”って
そんな言葉がボクの中に出来上がっていたのは
中学2年生

クリックすると元のサイズで表示します
大好きなアルバム「Sticky Fingers」より

松田聖子さんとか河合奈保子さんとか
日本のアイドルを追いかけていたボクは
洋楽にいわゆるハマっていったのは
ストーンズかも知れない...

当時ね、なんかみんなビートルズやABBAとか
カーペンターズ..とか

聞いてはいたけど
ストーンズに出会ってからは
間違いなく180度変わりました

不良でない”不良”..
とにかくカッコ良かった

そんなワッツ氏の訃報を聞き
「もうそんな年になってたんだ...」と

偉大なるアーティストの訃報を聞くたびに
「オレも歳を取ったんだ」
「でも”それ以上のヒト”は、それ以上の歳を取っていたんだ」

悲しいけど
その現実を受け止めなければいけないのが

ホント、つらいです

でも”Start Me Up”

ありがとうございました!
1

2021/9/1 | 投稿者: abechan

時刻表

これはボクにとってただ時刻を調べるだけではなく
数字(時刻)を追って頭の中で日本全国旅してる気分になれる
”本”なのだ

ボクは...
世間一般で言う”鉄ちゃん”と言うレベルではないけれど
鉄道は見るのも、もちろん乗るのも好き
そして鉄道で旅することもこれまた好き
小さい時から...ここはみんな当てはまるんじゃないかな

そうそう...
そう言う前置きをして先日...ってか8月も中旬頃だったと思う
ふと「この夏に何の本を読もうかなぁ〜」と
本屋さんへ立ち寄るとふと目に止まった

時刻表

表紙にこう書いてある

「長い間ご愛読いただき、ありがとうございました。」と

「え?」って思った
「んなこたぁ〜ないだろう」とも思った
でもそれが現実だった

クリックすると元のサイズで表示します

「何てことだ!」と残り少なく積み重なっている時刻表を迷わず購入

国鉄からJRへ
そして民間に移ってからは容赦無く赤字路線は
第3セクターや廃止で減り続けるこの時代
そしてインターネットやスマホの普及で
わざわざ時刻表を購入しなくても
簡単に調べられる...こう言うことが
時刻表に終止符をうったんだろうな...

ページをめくると
簡単ではあるが発行してからの60年を振り返る
ページがすぐに目に入る

クリックすると元のサイズで表示します
60年をめっちゃ簡略化...それもちと寂しい

とは言うものの終止符を打つのは
「全国小型版」の時刻表である
ポケットサイズや大きめのサイズは引き続き継続している

でも時刻表というブックサイズは将来的には
無くなっていく序調なのか...

今あるものを無くすことは簡単だが
無くしたものを全く同じ状態で蘇させることは不可能に近いでしょ
時刻表に限らずいろんなものにも当てはまる
要は不便なものは無くして便利がいいものを残す

世界遺産に力を入れるくらいなら
このようなものを”残す努力”もして欲しいものだ
歴史ある国では”残す”事に力を入れているのだ
我が国も世界に負けない歴史ある国でしょ...

また一つ、昭和世代の”宝物”が無くなっていく...
1

2021/8/20 | 投稿者: abechan

Covidー19
いわゆる新型コロナウイルスが再々猛威を奮っている
緊急事態もかれこれ4回目

一番最初に発動されてたときとは
世間がもう”だるぅ〜く”なっている感じ
緊急事態宣言って、ボクのイメージでは
完全に戦争中ってこと
起こってはあかんけど、「空襲警報発令!」
みたいな...全国民がホントの危機感を持っていること

テレビやメディアニュースを見ると
感染者数しか報道せず、医療は逼迫している報道
確かにそうなんだ

だけど一歩外に出ると
交通量は激しいし、通り過ぎる電車見ると
通勤通学客は相変わらずおおい

休日になると
ファミリーレストランやフードコート
大型ショッっピングセンターは人人人...

すっごい矛盾を感じている今日この頃です

さて先日「ワクチンパスポート 」なる
コロナワクチン接種証明書が届いた

クリックすると元のサイズで表示します

まだ先の事になるかも知れないが
海外に行けるようになれば
パソポートはもちろんワクチン証明書(ワクチンパスポート)
も要るんではないか...個人的に直感で思ったので
とりあえず申し込んでみようと思った次第です

窓口では受付してなくて郵送オンリー
時間かかるかなーと思っていたけど
申請してから5日くらいで届いた

まぁ先を見越しての準備と言いますか
こんなものを発行しなくても
自由に海外はもちろん国内も旅行ができる日を
待ち望んでおります

でも待ってるだけではだめ
みんな一人一人が気をつけないと!
1

2021/8/18 | 投稿者: abechan

車に乗り始めて
もう何年経つのか

免許を取ったのが
大学2年生の頃やから
そこから計算するとかれこれ35年近く

今回初めてJAFさんにお世話になりました
先日ゴルフの帰り

自宅まであと2kmくらいというところで
後方から「バンッ!!!」で運転中でも聞こえるくらいの音が
ただ、運転していた車は別に何不自由なく走ってたので
「なんの音かな?」「何か踏んだのかな?」と

そう”何か踏んでいた”のだ

自宅まで残り1kmくらいのところで信号待ち
信号が青に変わり走り始めると
運転席が左斜めに若干傾き始め
後方から「ガタガタゴトゴト...」と醜い音が

とっさに「さっきの音はやはりなんか踏んだんや」と

そうこうしているうちに自宅に到着
荷物を下ろす前に車体後方を覗く
やっぱりタイヤがバースト...えらい勢いでタイヤが破裂している
タイヤを見るとあまり見たこともないくらいの大きさの釘がグッサリ
「なんじゃこのバカでかい釘はぁ〜」と
落としていった奴への怒りと、それを踏んじまったボクの哀れさを感じながら
会員にはずっと加入しているのだがJAFに電話

出際の良い応対でそれから30分もしないうちに
JAFさんが到着

「これは応急処置出来ないねぇ〜」って事で
ディーラーに連絡して丁度今月末に点検してもらう予定をしていたのだが
それに合わせてタイヤ交換と点検をしてもらう事に

クリックすると元のサイズで表示します

「なるごどこうやって車にセットして運ぶんやぁ〜」と
そのプロ並みの作業を見てた

そのままディーラーに持っていってもらいました

その連携プレーには先程の怒りと哀れさもどこか飛んでいってしまいました

こればかりは防ぎ用もないもんなぁ〜

皆さんもどうぞお気をつけくださいませませ

*その後5日後愛車はきれいになって戻ってきました
1

2021/8/1 | 投稿者: abechan

月に一冊は本を読む事にしている
それは推理小説でも、歴史小説でも
ノンフィクションでも...

なんでもいい

本を読む事で脳内洗浄だったり
自分の価値観を変える事であったり
心温まったり...

いろんな新しい感情が注入されるから
そしてKindleのようなタブレットで読むのではなく
手に本を取って自分でページをめくる事

これが大事(ボクの中では)

7月は小野寺史宣さんの「ひと」を選んだ
前から「読みたいなぁ〜」と思っていた本

クリックすると元のサイズで表示します

詳しくは書かないが
舞台はとある惣菜屋さん

持ち金もなくたまたまその店に入った事で
そこのコロッケを購入した事で
物語は展開してゆく

人人との繋がりは
いろんな方向に向いたり
いろんな出会いがあったり
時には身内からとんでもない仕打ちがあったり

最後に書かれた文章

クリックすると元のサイズで表示します

この言葉でこの本は終わる

読み終えて心温まる本だった

次は何を読もうか?
1

2021/7/16 | 投稿者: abechan

仕事から帰宅していたら
玄関にちと大きな宅配物が届いていた

送り元は「JRA」日本中央競馬会から

「はて?なんだろう?」
「即パットかなんかの契約書絡みかなんかかな」と
明けてみると

「思い出した!

「第88回日本ダービーキャンペーン」で
A賞〜C賞から選んでいたのを

ボクが選んでいたのが「C賞・日本ダービオリジナルデザイン・マルチケース」だった
確か1000人が当たる商品だったはず

開封すると入っていました
「当選おめでとう」の用紙とオリジナルマルチバッグ、そして今回優勝馬のシャフリヤールのカード
マックエアなどの薄いノートパソコンもちょうど入る大きさ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
THE88th Nippon Derbyと刻ってあります
クリックすると元のサイズで表示します
日本ダービー 第88代優勝馬「シャフリヤール」のカードも

今年は「そろそろ使っている鞄買わなあかんなー」と思っている矢先に
ラジオ関西「アナログコネクション」さんから「トートバッグ」当たったし
今回のJRAさんからもこのような薄型ではありますがバッグが当たりました

ドラえもんの道具のような「思えば通じる」みたいな感じがこの7月は思う

やっぱり空を見上げることが良かったのかも

明日も空を見上げよう
1

2021/6/27 | 投稿者: abechan

ちょっと遅れましたが
先日9日が私のバースデーでした
おかげさまで53歳を迎えることができました

50歳になった時に
「もう100歳の半分を生きたことになるのか...
時が経つのは早いものだな....」と感じてたことを思い出します

それから早く3年
もうここからは定年するまで
逆算する方が断然早い年齢になりました

FacebookやTwitterなどでは早々にたくさんの
バースデーメッセージを頂いておりました
改めて皆さんに感謝いたします

さて、今年の誕生日もCovid-19の中で迎えることになり
大勢ではなく個人でゆったりまったりと過ごそうと思って
いつもお世話になっている、手打ちそばとワインの店に行って
いい時間を過ごすことができました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
オーナーのソムリエでそば打ちの麻衣子さん
クリックすると元のサイズで表示します
ここにきたら毎朝手打ちされている蕎麦を食べないといけませんぞ..

何枚か写真は日時が前後しているものありますが
麻衣子さんの料理レパートリーは種類も豊富で
それにあったワインも提供してくれるので
とても安心で心安らぐお店です

いい誕生日を(実はもう過ぎていましたがww)
ありがとうございました
1




AutoPage最新お知らせ