2007/9/8

伊勢神宮にて  日記・コラム・つぶやき

以前、撮影した写真を整理していたら、タイミングが合わなければほとんどお目にかかることができない、伊勢神宮の白馬の写真を見つけました。
初めて対面したときは、非常に感動しました。立派な体格、美しい毛並み、優しい顔、すき透った目をしていました。私には神馬のように見えました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   『晴勇号』という名前だそうです。  2005年に伊勢神宮に奉納されたそうです。

          クリックすると元のサイズで表示します

初夏のころ、伊勢神宮へいったときだったと思いましす。たしか、日差しのきつい暑い日でした。もう一度見たいとおもって、神宮を一回りしてから馬場に行きました。暑さでばてているのか、りりしい姿もだいなしかな?と、おもいきや、愛らしい姿もみせてもらえて、馬好きの私としては、ベリーハッピー!!

          クリックすると元のサイズで表示します

また、神宮内の池の一つに、錦鯉のたくさんいる池を見つけました。きれいな水のなかで涼しげで、優雅に泳ぐ立派な錦鯉達でした。1m近くある大きな鯉も、池の縁で眺めていると近寄ってきます。私の趣味のアイテムの中に錦鯉も加わってしまいました。
伊勢神宮へお参りにいく以外に、楽しみの一つとして、白馬に出会う、錦鯉との再会、神宮内の春夏秋冬を通じて景色の変化も感じられます。
0
タグ:  錦鯉 神社



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ