2007/9/26

人と人とのつながり  日記・コラム・つぶやき

積水ハウス名張店のT店長から連絡がありました。東海地区でなにやらトラブルがあったようで、2週間ほど東海地区で業務停止があったそうです。各店の店長や営業マンの方たちはその間、かなりきびしい講習を受けておられたようです。そういった状況の中で、本日、9月26日から営業ができるようになったと、一番にT店長から私のところに連絡があり入りました。『2週間の間ご迷惑をかけました。』と、確かにお客さんへ渡すパンフレットも全て引き上げられていかれたので、積水ハウスを検討したいといわれるお客さんへお話すらできませんでした。それでも、彼らは、めげずに頑張っていこうとしています。連絡を怠らないといった彼らの姿勢は十分に評価される事だと思います。この時期、お客さんの動きがよくなる時期に大変苦労されることと思います。
    ガンバレ〜T店長〜前向きに考えると明日は明るいぞ
私の方もいいお話があれば連絡するので、いっしょに、いい仕事をしましょう。

また、1週間の充電をするのに伊賀の湯に行きました。
体の不自由なご老人が車椅子に乗って入ってこられました。従業員の方も後ろからついてこられた様子です。湯舟に浸かろうとしたご老人のサポートしていました。嫌な顔一つせずズボンの裾をめくり上げ、汗だくになりながらサポートされていたのは好印象です。移動される度に、違う従業員がサポートに付かれていました。会社の教育が行き届いているのか?従業員の方たちの仕事に対する情熱なのか?分かりませんが、その行動は自然体でした。私を含めて、周りの人たちも見ているだけでしたが、彼らにエールを送りたい気分です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ