2009/3/11

研修会での気になるポイント  不動産

クリックすると元のサイズで表示します本日、平成20年度
第4回研修会がありました。

3項目の研修内容の中で、非常に気になったのが、最初の項目です。
クリックすると元のサイズで表示します経済産業局の研修内容です。
研修内容は・・・消費生活用製品安全等に基づく
「長期使用製品安全点検制度」が・・・
平成21年4月1日からスタートします。
内容は・・・
長期間の使用に伴い生ずる劣化(経年の劣化)により安全上支障を生じ、特に重大な危害を及ぼすおそれの多い以下の9品目について、点検制度が設けられます。

●屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガ用・LPガス用)
●屋内式ガスバーナー付ふろがま(都市ガス用・LPガス用)
●石油給湯器 ●石油ふろがま ●密閉燃焼(FF)式石油温風暖房機
●ビルトイン式電気食器洗機 ●浴室用電気乾燥機

9品目の製造、輸入業者、販売事業者等それぞれが適切に役割を果たして経年劣化による製品事故を防止するための制度です。

ここまでの制度内容は良いとしても・・・
まず・・・私がまっさきに思い浮かんだのは・・・
この制度を利用した詐欺集団のことです。
特に、お年寄りを狙った巧みな話法で法外な点検代金を請求しないだろうか???
(点検や部品代金は実費だということ)
今迄からもお年寄りをターゲットにしたリフォームなどの詐欺集団が多かったのに?

はたして、大丈夫なのだろうか???

皆さん、そのへんのところ・・・ご用心を。。。


0
タグ: 研修会 全日



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ