2015/8/13

チョット和歌山まで・・・  日記・コラム・つぶやき

朝から知人の紹介で和歌山市まで仕事に行きました。
もちろん知人も同行してくれました。

和歌山市内での仕事を午前中で終えれたので・・・
帰る途中で高野山へ立寄りました。

お盆真っ只中の今日・・・
クリックすると元のサイズで表示します知らずに高野山へ行ったものの、、、
今日は、、、毎年行事の8月13日に高野山では・・・
高野山ろうそく祭りが開催されました。
そのため暑い中、雨にも降られて、昼からはかなりの人が来られてました。
ろうそく祭りとは参拝者によって一の橋から奥之院までの聖域約2キロメートルの参道を約10万本のローソクの光で荘厳し、先祖をはじめ奥之院に眠る総ての御霊を供養するお祭りです。
参道に浮かぶ約10万本のローソクの光は幻想的で、漆黒の闇にきらめく灯りの線は高野山の夏の風物となっていて、参拝者はその灯りの中に先祖を思い、お盆の送り火としているそうです。

金剛峰寺をはじめに、いろんなところを何十年ぶりかに行って見学してきました。
中でも気になった建物の一つですが・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します高野山成福院・摩尼宝塔です。高野山で唯一のビルマ様式の建物ではないでしょうか。
神秘的な洞窟のような地下です・・・最初は真っ暗で何も見えませんでした。
手探りで行かないとこけそうです。

今年は高野山開創1200年記念大法会があるのでさらに人が多かったです。

0
タグ: 仕事 和歌山 高野山



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ