2015/12/7

固定資産税が上がる・・・  日記・コラム・つぶやき

今日・・・名張市より固定資産税の独自課税についての封書が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します平成28年4月から5年間、現行の固定資産税率1.4%から0.3%を上乗せし、1.7%課税されることになり、本年9月に開催された市議会定例会で市税条例の一部を改正する条例が可決・成立したとのことでしたが、、、果たしてこれだけで済むのか???疑問です。

都会と山間部の街と同じように考えていれば大きなミスやと思う。
さてさて、、、若者の定住離れに拍車をかけるかも?
また独自課税によって生活苦になる人たちもいるように思える。

もっと無駄な部分を省くべきだと思う。
市の財政難の中で、ボーナスをまともに出してる方が問題です。
5年間税率をあげるのであれば、5年間各職員や議員の年収もさらに、、、例えば1割カットする必要もあるのではないでしょうか?

企業であれば、この数年で何社?倒産してるか分かりません。。。

また、居住用で現に生活をその場所でしている者と、空き家や空き地だけのものを明確に分けて課税するべきだと思いますが・・・
また、休眠してるものは別として、生産物を生んでいる田・畑・山林などにも課税対象にするべきだと思う。
このような事も考えて議論してると思うが・・・

0
タグ: 名張市 財政難 給料



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ