2019/7/31

ディープインパクトの死!  日記・コラム・つぶやき

ディープインパクトが亡くなりました。
これで、競馬会や乗馬会など馬に携わる人達が悲しんでます。

2005年に史上2頭目となる無敗の三冠馬となるなどGTを7勝し、また、種牡馬としても2012年から昨年まで7年連続してリーディングサイヤーに輝くなど数多くの記録を打ち立てたディープインパクト号(牡・17歳)は、北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションに繋養されておりましたが、昨日(7月30日(火曜))の早朝に死亡したとの連絡があったので、お知らせが入りました。
社台スタリオンステーションからのお知らせ
繋養しておりましたディープインパクト号ですが、かねてより治療しておりました頸部の手術を7月28日に受けました。
手術は無事に終了して術後の経過も安定しておりましたが、翌29日の午前中に突然起立不能になったため懸命の治療を試みました。30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られました。
突然の出来事で誠に痛恨の極みではございますが、謹んでお知らせいたします。

武豊騎手や他の騎手たちの嘆きのコメントがあちこちのSNSなどで掲載記事が出てました。
まだまだ若いのに・・・人間の年齢に関すると50代だそうです。

ディープインパクトよ安らかに眠って。。。

まったく余談ですが、令和時代に入ってろくなことがない、世界での不穏な空気
大災害の前触れか?それとも世界大戦の前触れか?
異様な空気が漂ってるような気がする。。。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ