2019/10/6

100歳まで生きても・・・年金だけでは!?   日記・コラム・つぶやき

ある雑誌に掲載されてました・・・年金の不安!
100歳まで病気でも貧困でも「生かされる」地獄!

生活保護の半数以上が高齢者!
年金収入だけで人生100年を乗り切るのは、かなり難しいことになる。

だからこそ生活保護受給者の半数以上が・・・
高齢者が占めるようになっているのだ。。。

今後、私たちは富裕層でもない限り、「死ぬまで働く」ことを強いられることになる。しかし、誰が考えても分かることだが、いくら医学が発達したとしても、高齢になればなるほど気力も体力も衰えていく。

年金だけでは生存不能!
人生後半の健康問題は「貧困」に直結する!?

このような記事を読んでると、結局、国会議員・国家公務員・地方公務員の公務員法とやらで国民の大半を生き地獄にしていくようです。

日本全体・都道府県・市町村・・・各々の場に於いて、破綻しかけていてもしっかり給料やボーナスをもらえる。

民間企業では、ありえない話だ!

公務員の給料を下げれるところまで下げてから、、、

税金に頼るべきではないのか?

民間人の懐をあてにしてるから、いざ高齢化社会が加速するにつれて、、、
日本国全体が年金や国の蓄えがないとか言わないといけなくなるのでは???

一番身近なところでは、ここ名張市でも、毎年100億近い赤字が出ていると聞いています。

都市計画の線引きもされていない市なのに、0.3%上乗せされて、固定資産税を支払わされてます。これは都市計画税と同じです。

こんなこと言うとお叱りを受けるかもしれないが、市職員の給料を1万円づつでも下げればいいのでは?と何時も思う。

それでも足らない時はさらに・・・市民にお願いするべきだ!

名張市に言えることは、民間団体や企業任せで、なーなーで話を色々進めてきたから毎年莫大な赤字が続くようになったと思う。

自分たちで改善をしようとしない名張市の体制!

とにかく年金をあてにしていたら、誰もが生き地獄だと言う話です。

こう言った記事をしょっちゅう目にすると、年金を払い続けていてもいいのだろうか?日々・・・と思ってしまう日々です。

さてさて・・・皆さんはどう思われているのでしょうか???
0
タグ: 年金 国民 貧困



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ