2020/2/16

税務署員なら皆やってる?  日記・コラム・つぶやき

◆多くの国民が誤解している「扶養控除」・・・税金の払いすぎをチェックするとき、もっとも注目してしたいのは、扶養控除!扶養控除というのは、家族や親族などを扶養していたときに、受けられる所得控除です。所得控除は、所得からあらかじめ一定の金額を控除する制度で、所得税額は、その残りの金額を基礎として計算されます。

この扶養控除は、扶養する範囲を世間に誤解されている点が多々あるようです。

◆扶養控除は適用範囲がこんなにも広い・・・第一に扶養控除に入れられる家族の範囲は、実はけっこう広いということです。税法では6親等以内の血族もしくは3親等以内の姻族ということになっています。自分の親族であれば従兄弟の子供や、祖父母の兄弟でも扶養に入れる事ができます。また、3親等以内の姻族ということは、妻の叔父叔母でも入れる事ができるのです。

扶養控除は「同居している家族のみが対象になる」と思っている人も多いようですが、実はそうではない。離れて暮らしていても、一定の要件を満たしていれば扶養家族とすることがでる。一定の要件というのは、先に記載したように、「扶養していること」「生計を一にしていること」です。

そして、これは必ずしも一緒に暮らしている必要はないのです。

◆税務署員は扶養控除を最大限に活用している・・・別居している親を自分の扶養に入れている人はいくらでもいるし、税務署がそれをとがめることもほとんどない。税務署員自体が、この扶養控除を最大限に活用している。

税務署員の周囲に、だれの扶養にも入っていない親族がいれば、自分の扶養に入れてしまっているケースは非常に多いようです。

親に多少の援助をしていて、いざというときに面倒を見なければならない立場であれば、充分に扶養控除に入れる資格はあるといえる。もちろん、親が無収入で、だれの扶養にも入っていない、というのが条件になる。

また親に年金収入があっても、税法上の定義で扶養控除に入れられるケースも多々あります。

公的年金収入者の場合、65歳以上の人であれば、年金収入が158万円以下であれば、扶養に入れることができる(65歳未満の方の場合は、108万円以下)。

また両親のうち、どちらかは死去して、遺族年金をもらっている場合、遺族年金は税法上の所得としてはカウントされませんので、遺族年金はいくらもらっていても、無収入ということになるので、父親が先に亡くなって、母親は遺族年金で暮らしている、というようなケースは、よくありますが、この場合も、扶養控除に入れられる可能性があります。

◆扶養控除は適用条件も緩い
第二に、扶養控除の条件はけっこう緩いということです。

国民から税金を搾り取るだけ搾り取って、知識のない国民に税務署員はそれを教えないという現実?そして、自分たちはせっせと減税に励んでいる。
国民に対しての差別以外何物でもない。

両親が亡くなっても、過去にさかのぼって還付してほしいものだ!
形が変われども、士・農・工・商・エタ・ヒニン制度は根強く残っているようだ。
0

2020/2/7

キャンプを楽しむヒント!  日記・コラム・つぶやき

今年は雪が非常に少ないです。

冬季休業しているキャンプ場も少なくない中で・・・、
 雪中キャンプが楽しめるキャンプ場となると探し出すのもひと苦労。
冬キャンプもいいけれど、やっぱり憧れの雪中キャンプに!
挑戦してみたい!という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、常日頃から仕事やプライベートで
全国のキャンプ場を巡り歩いているサイトを発見しました。
全国各地の雪中キャンプにおすすめのキャンプ場が紹介されてます。
雪中キャンプのキャンプ場選びに、ぜひご参考にして下さい!

■「雪中キャンプにおすすめのキャンプ場10選」はこちら
https://www.honda.co.jp/outdoor/camp-site/snow/?utm_source=outdoor&utm_medium=email&utm_campaign=CAMP200122
0

2020/2/3

地震発生率???  日記・コラム・つぶやき

1月17日の「おはよう日本」で放送された「地震切迫度」について、ネットなどで注目が集まっている。NHKによると、地震調査研究推進本部は、全国で活断層の調査を進め、発生確率などのリスクを評価してきたという。現時点で、地震が起きる切迫度が阪神・淡路大震災の直前と同じか、それを上回る活断層が「31」もあるとのことで、地震への備え、避難場所等の確認を改めてするべきなのかもしれない。

しかし・・・データーだけで判断するお偉い先生方は、自然には関心を持っていないのか?
地震測定や何だかんだと機械に頼り過ぎているようにしか思えない???

私もたびたび地震について、ブログなどに書きますが、野生の動物、鳥、魚、雲など自然界には重要な予知能力があります。何も莫大なお金をかけなくても、教えてくれるのです。

私は自然界に異変があると思えば、大小に関わらず、何処かで必ずと言っていいほど地震が発生しています。
細かい位置関係は断定できませんが、ほぼ起きてます。

お偉い先生方へ、多額の費用をかけて、機械想定だけではなく・・・もっと自然を重要視した方が良いのではないのでしょうか???
0
タグ: 地震 科学 根拠

2020/2/1

今日から2月!  日記・コラム・つぶやき

早いもので・・・もー1月も終わり・・・今日から2月。
今年は暖冬で、本格的な冬の寒さはこれからなーと思ってるうちに、
春がすぐそこまでやってきそうですね。

さてー2月は名張でも、「えべっさん」が有ります。
コロナウィルスなどで経済も不安定にならないように
祈らないといけないのかなー

0
タグ: 2月



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ