2020/4/8

乗馬の効果!運動量!  乗馬ライフ

☆乗馬の効果☆
乗馬の1レッスンでの騎乗時間はだいたい40〜50分ぐらいでしょうか?
体格で差はありますが、1回のレッスンでおよそ200〜300kcalも消費します!

実は・・・10分単位でのスポーツ別の消費カロリーはウォーキングやサイクリングよりも多く、ダイエット目的で乗馬をはじめられる方もいます。
乗馬マシーンも乗馬の運動効果が優れていることから誕生したものです。

馬はただまたがっているだけではなく、落ちないように、グラグラしないようにバランスを取っています。ある研究結果の引用となりますが、10分あたりのスポーツ別消費カロリーはこんな感じでした。

・水泳(クロール):145kcal ・筋肉トレーニング: 72kcal ・テニス :59kcal
・ウォーターエクササイズ :55kcal ・ボウリング :50kcal ・乗馬 :46kcal
・エアロビクス :42kcal ・ウォーキング :40kcal ・ラジオ体操 :38kcal
・サイクリング: 37kcal ・エアロバイク:35kcal ・ゴルフ :34kcal
・サウナ :31kcal ・ストレッチ :21kcal ・ハイキング :11kcal

意外とハードなスポーツですよ!
皆は知らず知らずダイエット効果とインナーマッスルの強化によって健康な体ができてます。

他スポーツと比べても乗馬は40代、50代の方が多く、中には70歳以上でも続けている方おられます。。。それは運動神経に左右されにくいこと、急激な筋力運動を必要としないこと、体力的にも続けやすいということが一つの要因と言われてます。

さらに乗馬を続けていると体幹も鍛えられ健康寿命が長くなり、年配の方々もハツラツと乗馬を楽しんでいるのだと思います。

年を重ねると筋力も低下しますし、スポーツが億劫になってきます???
ですが乗馬は力で制御するスポーツではなく、バランスと脚の微妙な感覚をもって成立するスポーツなので、スポーツが苦手な方や年配の方でもはじめられるスポーツです!

腰周りの筋肉の強化、足腰の強化とバランス感覚の向上により腰痛、転倒の予防、姿勢の改善などが期待できます!
このように乗馬にはフィジカル面の健康効果がさまざまあります。

そしてもうひとつはメンタル面。。。
乗馬をされている方であれば、その楽しみは乗ることですが、やはり馬がかわいいということそのものがメンタル面にも良い影響があります。

一人一人いろんな環境の下、乗馬をされています。

仕事で大変だった。。人間関係がうまくいかない。。家事や育児が大変で。。

ですが、、、愛馬に会える日だけはストレスから開放されてリフレッシュできる!
という方はたくさんおられます。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛をされておられる方も多いと思います。

乗馬を控えている方もおられると思います。
また、いつも通り気兼ねなく乗馬を楽しめるように
一日も早く、、、新型コロナウィルスの終息を願うだけです。
0
タグ: 乗馬  スポーツ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ