2007/12/18

我が家の建築日記 建物10  建築

我が家の建築日記・・・建物編・・・最終章

夕方、担当のSさんが来られた。
引渡などの打合せに来られた。
外構の件も私のほうで、妻と考えたことを提案した。
早急に図面を作成して、金額提示をする話が終わると・・・
現地にいっしょに見に行こう・・・ということになり・・・現地へと
床全体の養生シート全てはずされていて、大変美しい床・建具・階段・設備等に感動しました・・・なんと・・・明るくてきれいなことでしょう

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
大理石模様のフローアーに・・・
真っ白なキッチンがマッチしていて、非常に美しく輝いています
階段も・・・アルミ階段が・・・いよいよベールを脱ぎました。
これまったぁ〜フロアーと建具がマッチしていて大変美しいです

クリックすると元のサイズで表示します和室の建具も入り・・・縁なし畳も・・・またきれいです
よくぞ・・・ここまで仕上げてくれました・・・

私達の理想を追求した家に造り上げていただいた建築会社に大変感謝いたします。
営業のSさん・・・私達の理想の家を共に造り上げていただいてありがとうございます。

現場には、監督のHさんも来られていました。
最終チェックをされている様子で・・・
私が気にするようなところまで・・・隅々までチェックされていました。
やはり・・・妥協を許さない監督さんです。

見に行かなければ、いいかげんな事をする建築会社も少なくないようですが・・・
黙っていても・・・私達の思いが打合せで理解して頂いて・・・
見に行かないときでも、大丈夫・・・安心できました。
私達の中では、Hさんは一流の監督さんだと・・・太鼓判を押せます。

設計士のTさんには何度も図面を作成していただき、私達の要望を限られた面積の中でうまく取り入れて頂いてもらい、本当にうれしかったです。
妻はTさんのことを、いつも先生と呼んでます。
私はというと・・・Tねーさんかな・・・

そして・・・よくぞ・・・妻がデザイン・コーディネートした内容に仕上げていただき、本当に喜んでいます。なかなか、私達に着いてこれる業者は、今までにはなかったですね・・・

スタッフのみなさんも本当に真面目で、よく勉強されています。

新築住宅を建てるということは・・・人生の一大イベントの一つです・・・
私は自分の身をもって・・・胸をはって、建築をお客様にお勧めする事ができます。

この建築会社とは、生涯ビジネスパートナーとしてもお付合いしたいと、思います

次回から・・・外構工事編が始まります。
お楽しみに・・・・・


最後に・・・
久しぶりに、ボスにお会いして、お礼を言いたいですねぇ〜
ありがとうございます・・・と・・・
また、今後とも宜しくお願いします・・・と・・・

☆★☆★☆ 電 報 ☆★☆★☆
    2008年
       1月12〜14日の3日間に限り・・・
       内覧会を行なわれます・・・
    是非この機会に、ご覧になってはいかがでしょうか。


     弊社のホームページ

     http://www.mse4u.com

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ