2006/2/25  21:26

ささやき  

クリックすると元のサイズで表示します
わけあって、川越は喜多院へ。徳川所縁の天台宗寺院は見所多く、中でも日本三大羅漢の五百羅漢像は圧巻だった。泣く、笑う、怒る、眠る、五百数十体の石造はどれ一つとして同じものはなく、見ていて時間を忘れる。
写真のささやき羅漢など、いにしえの世からささやき続けて来たかのよう。今にも言葉が出て来そうな口元と、それを聞きたおやかに頷く様とが
絶妙な距離感で、まさに命の乗せられた聖者がひっそりと小江戸の町中に息づいていたのだった。
1

2006/2/22  14:57

春、旬  自然

クリックすると元のサイズで表示します
温かい!ひょっとしたらと思って庭の隅を覗くと案の定。
御天とうさんの恵には生きものは皆あやかりたがるものだなや。
0

2006/2/17  19:25

濃ぉーーー!  

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、パソコンも高額ながら修理されて帰ってきたことだし、新たに又ブログ開始。
一昨日、千葉は野田に近い鷲宮まで用があり、ついでに江戸川河川敷を15`ランニング。その後、最近出来たといわれる鷲宮は自噴温泉の「百観音温泉」に入ってきますた。以前にも希夷斎掲示板で紹介した神川の「白寿の湯」に匹敵する濃さ濃さ濃さ!茶褐色に濁る泉色は湯船の底を隠す。ほんのり有機溶剤系、石油のような香のする強塩化物泉で、源泉温度はななななんと50℃をゆうに越えるんだそうで、冷ますのに苦労してるとかしてないとか。湧出量も多く贅沢にもかけ湯からしてドバドバとオーバーフローしてる。目に入ると痛いくらいの泉質で浴感は強烈。後のほてりも凄い。こんな平地なのにかくのごとき力強い温泉が湧くとは、温泉天国埼玉、恐るべし・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ