2006/6/28  20:00

冷やし和風フォーー!  食い物

クリックすると元のサイズで表示します
友人から本場ベトナムのフォー(タピオカでん粉麺)を頂いたので早速食べてみたらウマーー!凄まじい弾力となんとも言えない米の香で喉越し爽やか。夏は冷麦もウンマイがフォーも抜群!
本日の和風冷製フォーのレシピ(ちなみにこんなふうにしたら絶対旨いなと勘で作ったので万人が旨いと思うかは別。)

豚挽肉とネギの青いところ、しょうが、ニンニク、こぶみかんの葉を沸騰した湯に入れ上湯(シャンタンスープ)をとる。残った挽肉はテンメン醤などで味を付け肉味噌にしておく。別鍋に昆布、カツオブシから出し汁をとり、シャンタンとあわせる。塩、レモン汁、ナンプラー、ゆず胡椒、を入れて味を調える。これを氷みずに浮かべて冷やすが、豚の脂が冷えて白く固まるので、網杓子ですくって取り除いておく。茹でて冷水で締めたフォーを丼に盛り、スープをひたひたにはり、水菜、白髪ネギ、先ほどの肉味噌、鷹の爪などを飾り出来上がり。かつお出汁とレモンとゆず胡椒がなんとも絶妙のマリアージュ。このレシピは王道を外してないなと実感。お試しあれ〜〜〜。
1

2006/6/26  20:23

(無題)  篆刻

クリックすると元のサイズで表示します
近江の国は渡岸寺に十一面観音像(国宝)がある。その姿の美しい事この上なくこの世のものとは思えない。そりゃそうだあの世のものだもの。で主面の周りと頭の上に計十の仏面があるのだが、背中側真後ろに「暴悪大笑面」という現世の悪を笑い仏道に導く悪魔の面があるのだが、どう見ても悪魔の笑みには見えないのだ。悪餓鬼が悪の限りを尽くしてもまだなお二カッと笑い飛ばしながら悪さをしてる。そんな愛くるしい笑いなのだ。さる方からこの情報を寄せてもらいネットで見たところいっぺんで気に入ってしまった。私は元来自分の奥底から湧いてくる表現しなくては居られないものなど皆無に等しいので、取り合えず自分の好きなものを自分のなかに一度通過させることから始めている。今回は愛する「暴悪大笑面」を墨画にしてみた。本当にこんな顔してワロてるでえ。
1

2006/6/17  23:33

やるじゃねーかよ!  自然

クリックすると元のサイズで表示します
子供達が、7`離れた小学校の友達の家の沢で釣りをしに行くという。大雨の後だし危ないかなとは思ったが5年生と4年生。危険なところももう自分で分かるだろうと、自転車で出かけさせた。どうせ坊主で帰って来るだろうと高をくくっていたら、なんと25cm級のイワナを兄弟一本ずつあげてきた。なんだよ、やるじゃねーか…お父さんだってこんないい型のはあげたことないよと言ったら、急に勝ち誇ったかのような大きな態度にはや変わり。親(しょうもない)があっても子は育つ…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ