2008/1/30  14:47

比企丘陵  自然

日没が早いのでなかなか遠出してトレイルできませんが、拙宅近くの比企の丘陵は400m前後の山々がそこかしこにあり、午後からでも余裕をもって下山する事が出来るので、最近はまっています。一昨日は官ノ倉山、その前は雷電山と登ってまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します
明るく開けた気分の善い農道。そこらじゅう柚子の黄色が冬の褐色の地に明るい色を添えています。

クリックすると元のサイズで表示します
尾根の一ピーク、石尊山から眺める官ノ倉山。最近は山頂の樹木を刈り払い、展望が良くなったらしい。両山殆ど同標高。

クリックすると元のサイズで表示します
官ノ倉山頂から。丘状の可愛らしい低山が随所にひょこひょこと。遠くには薄らと上越国境の雪山。


クリックすると元のサイズで表示します
西側には雪化粧の比企の二大山、堂平山と笠山が鎮座。

クリックすると元のサイズで表示します
とても雰囲気のよい寺。
0

2008/1/20  0:21

なかなかの印泥  篆刻

なかなか善い感じの印泥を手に入れました。真ん中には題箋も貼られています。
クリックすると元のサイズで表示します






ん?…何だか変だぞ…
クリックすると元のサイズで表示します





っと思ったらただのハンコの袴ですたぁー!しかも爪がダミーだしw
クリックすると元のサイズで表示します
木の葉さんから頂いた本物の袴の生地で印のハカマを作ってみますた。

クリックすると元のサイズで表示します
おまけ。
0

2008/1/18  14:39

破風山  自然

近頃は西高東低の冬型で極寒の日々が続きますが、天気は格別よく、どうしても山に脚が向いてしまいます。標高1,000m以下の山なら、昼頃から登っても暗くなる前に帰宅できます。数日前に秩父皆野は破風山にトレイルしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
南に開けた明るい林道は随所眺望がよく、秩父市街地が一望できます。其処此処に蝋梅の真っ黄色の花が快晴の空色によく映えていました。

クリックすると元のサイズで表示します
山頂から。秩父市街と小鹿野市街がムカデのようなモコモコとた低山の長尾根に分断されている様子が良く分かります。凄い造形美です。写真中央奥は石灰採掘で痛々しい秩父の雄、武甲山。その奥左は我等が正丸山。

クリックすると元のサイズで表示します
左右にスッパリと切れ落ちた岩尾根上に突如として立ちはだかる異様な巨岩。
ニョッキン様と言うらしく、何やらイボ取り信仰が在るという。昔は大イボのある者達が酒筒を持って上がりお参りしたんだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
平成十四年に廃校となった日野沢小学校の木造校舎。学校のまん前に美しい渓流が流れる。自然を友として生きた子供達は今何をしているのだろう。禁漁の看板が空しい。

クリックすると元のサイズで表示します
川を渡ってグランドへ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ