2008/9/27  1:16

ウマーーッ!  食い物

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

同じ集落に住む鍛鉄工芸家の加成さんから、今年もピチピチの鮎をいただいた。
三度の酒より釣りを愛する氏は、今年は特に多忙を極め鮎釣りに行けずノイローゼになる寸前だったそうだ。
やっと取れた休暇で静岡まで繰り出し、大漁の釣果をあげてこられた。
そのおすそ分け。
どれも型がよく締まり、とても新鮮なキュウリのような香り。
塩焼きが一番美味いのは自明の理だが、何とか面白い食べ方は無いかと、
三枚に下ろし、塩、ニンニクしょうがをホンの少々、カボス胡椒(柚子胡椒のカボス版)で下味をつけ、よく味が馴染んだところで上新粉をまぶし、サラダ油少し多めでソテーしてみた。
外はカリカリ、中は新雪のようにフワフワ。カボス胡椒のピリッとした柑橘系の風味がアクセントとなり、口融け感覚の身からはほのかな川の香り。
素晴らしい。恐るべし食材「鮎」。
日本人で良かった。
家族四人であっという間平らげた。激しく美味い!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ