2012/7/15  8:23

街の様子  マラソン

新しい政府の建物が軒を連ねる、街の南方面の公園付近を走ってみました。往復7キロほどのランニングでしたが暑かったので汗も大分かきました。

クリックすると元のサイズで表示します
政府の中心に鷲のモニュメントがあります。幅の広い真っ直ぐな道が広がります。

クリックすると元のサイズで表示します
翼の幅は10mはあろうかという巨大な鷲。よく見ると土台にはモンゴル文字が書かれています。

クリックすると元のサイズで表示します
左は「為人民服務」と書かれた政府中心。右は政府の会議場。

クリックすると元のサイズで表示します
政府の建物のある斜向かいには大きな公園があります。もともと砂漠だったところを緑化建築して作っている様子。結構お金が掛かっている。

クリックすると元のサイズで表示します
芝も敷かれ、レンガで小道が造られています。結構綺麗に作られていますが、所々に人の物とみられる○んこが散見されるのが味噌というかなんというかw

クリックすると元のサイズで表示します
森林公園のようになっています。木陰多く人々の憩いの場になっていて、そこかしこにう○こが散見されます。

クリックすると元のサイズで表示します
小道を行くと池に出ました。物凄い量のゴミ…

クリックすると元のサイズで表示します
う〜む…w これ携帯電話の電波関係のポールなんでしょうが…
こんなことするお金があるなら、ゴミをなんとかこう…

クリックすると元のサイズで表示します
窓際によくツバメが来るんですが、カメラ向けても逃げません。
しばらくマッタリとしてどこかに帰っていきます。
3

2012/7/14  16:26

第一次我慢の限界  篆刻

やはり単身異国にての生活は様々な面でストレスとなります。まだ10日ほどしかたっていないのに既にそろそろ精神的に病んでいるのが自分でもよく分かります。

四月に篆刻家を廃業し丸三ヶ月が経ちました。今後一切奏刀はすまいと思いましたがもう我慢の限界です。
一本だけ持って来た、ぼろぼろの印刀で、布字もせぬまま一気呵成に彫ってしまいました。身体が石と刀の交わる感覚を覚えてしまっている以上、辞めるということは困難を極めるものですね。篆刻依存症です。ああ〜スッキリしたっ!

う〜む。しかし線も悪いしちとバランス悪いですなぁ…印泥も悪いしコピー用紙に捺したんじゃ駄目だわな…却ってストレス溜まるなぁwww

クリックすると元のサイズで表示します

4
タグ: 篆刻

2012/7/14  4:19

近影  

今後、少しずつですが様々な中国の様子をアップしていきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
ここ科左后旗から高速バスで三時間半。鋼材メーカーを探しに巨大都市瀋陽へ。凄まじい渋滞と喧騒のなかで、人々は力強く生きています。

クリックすると元のサイズで表示します
2kmくらい繋がっているんじゃないかと思われる、長〜い石炭貨物列車。

クリックすると元のサイズで表示します
科左后旗から車で二時間半。内モンゴル自治区通遼の街。エキゾチックな街並みが続いています。

クリックすると元のサイズで表示します
通遼で見かけた、全身アルミホイルで包まれたようなメッキ塗装したベンツ。
凄い!こんなの初めて見た…ワイルドだろぉ?

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはモンゴル式のビル。大体モンゴル関係のアパートなどはこういうモスクのような、ゲルの飾りのような物が屋上に乗っかってます。エキゾチックだろぉ?

クリックすると元のサイズで表示します
我が家の居間。無用にデカイソファーが三つ。

クリックすると元のサイズで表示します
我が家のトイレとシャワー室。シャワーをつかうと便器はずぶ濡れになりますw
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ