2013/5/28  15:43

学生さんのご質問  篆刻

あるお客様(篆刻初学者の学生さん)から、御注文頂いた際に、次のようなご質問をお受けしました。篆刻を学ぶに当たって多分多くの方が思い悩む事だと思いますので、ご本人に承諾を得てここに載せさせて頂きます。また、それに対する私、希夷斎の答えになっていない返事も乗せますw

以下引用_____________________________________________________________________________

学生さんのご質問

篆刻を通して知り合った方々、今の師もそうですが、皆口を揃えて 篆書を書いたほうが良いよと言います。 確かに有名な篆刻家で篆書を書かなかった という人は聞いたことがあ
りません。
私は今19で、篆刻を始めて2年になります。将来は篆刻で食べていけたらいいな なんて憧れています。篆書を書いて篆刻がうまくなるのなら と最近篆書を書くようになったのですが、書くメリッ
トが分からず なんでだろう なんでだろう… と疑問に思いながら日々机に向かっています。
篆書を書く事によるメリットとは何なのでしょうか。 それが、どう 篆刻に生きてくるのでしょうか。 教えてください(TT) よろしくお願い致します。



希夷斎返答

メリットとは即ち利点、要するに篆書を書くことによって篆刻に有益になる点は何かということですね。
私の経験をお話するくらいしか出来ませんが、私はある大学の書道科に在籍していたものですから、常日頃から筆には親しんでおり、文字を筆で書くということになんら抵抗は無く過ごしておりました。
ただ、大学一年から、現在に至るまで篆刻に親しむこと30年近く、篆書の古典を全臨したことは五回もあるかないかですね。日々篆書を継続して書いて来たわけでも決してありません。

まぁ書かないより書いた方がいいだろうとは思いますが、篆刻にどう活きて来るか、利点はなんなのかと尋ねられても、「こうだ!」というはっきりした答えを持ち合わせていません。

結局人それぞれではないでしょうか?

どんなに沢山の篆書を書いたからと言って、自称篆刻家という人でも下手糞な人はいくらでも居るし、僅かな臨書経験だとしても、素晴らしい印を刻す方もいるかもしれません。
篆書を書かなければ篆刻すべからずということはないと思いますし、例えば、漢代の官印を作る職人が、今のような半紙が無い時代に篆書を毎日練習したとはとても思えません。しかし、今残っている漢印の古典の素晴らしいのはなぜでしょう?

篆刻は書が先行していなければならないというのは、今までの日本の篆刻学習のセオリーが、それのみで刷り込まれてきたために、篆刻家たちは篆書を書け篆書を書けと口々に言うのでしょうが、数多居る篆刻家で毎日のように篆書を書き続けている人なんて殆ど居ないと思いますよ。

ただし…

篆刻という石に篆書を刻すという行為が隆盛を極めたのが、明・清朝くらいですから、そのずっと前から篆書、あるいは金文や甲骨文という「書」があった訳です。この頃の篆書が今のように筆で全て書かれていたわけではありませんが、篆刻よりもずっと前から篆書があったことは事実です。そのことに思いを馳せれば、その篆書というものへの憧憬や、その息吹を感じつつ篆書というものに触れてみて、永らくの年月を淘汰されずに残ってきた、不偏美を兼ね備えていると思われる古典に、少しでも身を浸すのも悪くないのではないかとは思いますよ。

私は篆書を書くことが好きで、時々遊びながら書いています。それは篆刻を上達させたいがために書くのではなく、好きだから楽しいから書く。
何々のためにと、メリットを求めたりするのではなく、あくまで篆書を書くという行為そのものを楽しむだけです。
よく、臨書のための臨書に陥っては本末転倒だ、などと言われますが、私は臨書のための臨書しかしたことがありません。
そうしてきた、結果、今の私があります。ご参考になればよいのですが?

でもね、篆書を書くと色々な事が解かりますよ。それを発見するのがまた楽しいんです♪。


7

2013/5/21  13:28

遊印頒布会(出血大セール)  篆刻

遊印頒布大セール!終了しました。お買い上げ頂いた皆様ありがとう存じました。
クリックすると元のサイズで表示します


遊印頒布会(出血大還元セール)です。今回は2分以下の蝿頭印(極小印)十顆に多字数印など三顆の、合計13顆です。かなりお値段を下げましたのでお値打ち価格と自負します(笑)蝿頭印(極小印)はオール3000円ポッキリ!大きいものは7000円!。これはお得ですっ!さぁ、早いもの勝ち、買った買ったっ♪
連絡先は

メール iwanami-k@mtf.biglobe.ne.jp または、kiisai762783@docomo.ne.jp

またはFAX 042-978-2511にてお願い申しあげます


クリックすると元のサイズで表示します
@窈窕淑女君子好逑2.5×1.2(詩経の一節)7000円

クリックすると元のサイズで表示します
行深般若波羅密多時4.8×0.7(般若心経から)7000円売約済

クリックすると元のサイズで表示します
親魏倭王2.3×2.3(言わずと知れた謎に包まれた卑弥呼の印)6000円売約済

クリックすると元のサイズで表示します
C人生如寄0.6×0.6     3000円

クリックすると元のサイズで表示します
D以保爾射0.6×0.6    3000円

クリックすると元のサイズで表示します
E吾心匪石0.5×0.5     3000円

クリックすると元のサイズで表示します
F三千之罪0.45×0.45     3000円

クリックすると元のサイズで表示します
雪月花1.0×0.45 3000円売約済

クリックすると元のサイズで表示します
思無邪0.9×0.2        3000円売約済

クリックすると元のサイズで表示します
I一片氷心0.5×0.5       3000円売約済

クリックすると元のサイズで表示します
J八表同昏0.6×0.6     3000円

クリックすると元のサイズで表示します
K雲中白鶴0.5×0.5     3000円

クリックすると元のサイズで表示します
L遠之八表0.6×0.6   3000円
3
タグ: 遊印 蝿頭印 雅印

2013/5/2  13:12

キタ━(゚∀゚)━!萌古石!  篆刻



            キタ━(゚∀゚)━!
永らくお待たせしていました萌古石。やっと入荷に漕ぎ着けることが出来ました。

今回は、写真のように在庫がなくなっていました5サイズ。

(6/15現在在庫数)

6×6×40  70円  あと70個

10×10×40 100円 あと25個

12×12×40 140円 あと145個

15×15×40 180円 あと60個

21×21×40 280円 あと140個

前回、前々回輸入したものは、印材高さが50oでしたが、今回はアベノミクスの効果により円安に触れたため、一元が12円から15元に跳ね上がり、その分をどうにか安く出来ないかと、苦肉の策で、印材高さを40oにしました。しかし、それでも仕入額が高くなってしまったため、止むを得ず10円〜30円の値上げをさせて頂くこととになりましたことをお詫び申し上げます。しかし市井の書道用品量販店などでは、ここのところ印材は軒並み倍以上に高騰しており、また質も堕ちています。当工房希夷斎で扱っている萌古石は、モンゴル国は南ゴビ県産の原石を中国内モンゴル自治区巴林の工場で加工し、材質も安定した、プロから入門者まで広くご使用頂ける逸品と自負しております。量に限りがありますので、お求めはお早めに。

連絡先は

メール iwanami-k@mtf.biglobe.ne.jp または、kiisai762783@docomo.ne.jp

Fax 042-978-2511  まで。

詳しくはこちらをご覧下さい。→ここ
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ