2016/2/26  0:47

かな印(いろは歌)  篆刻

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

学生の時から仮名は結構好きだったので、随分臨書は致しましたが、作品制作はただの一度もしたことはありません┐(´д`)┌

ここのところ仮名印のご用命をしばしばいただけるので、少し気張って技量維持も兼ねて、いろは歌四十八文字を一寸角強の材に入れてみました。まぁこれだけ細かい作業ですと全体構成もおおざっぱにならざるを得ず、ただとにかく四十八文字を先ず入れてみることに専念。

なんとか入りましたが、一文字は4ミリほどになりますゆえ忍耐と神経衰弱でどっと疲労してしまいました(>_<)

ほぼ丸一日、3cm角ほどの四角の中に精神を集中させるのは、何か禅の修行のような気が致します。完成しましたが、まぁ本当に入れただけという感じですね。筆脈はまあなんとか保ちましたが……
達成感というより、なんでこんな事してんだろう?という気持ちになりましたw

とりあえず、圓窓の軸にしてみました。仮名は日本語ですから日輪のイメージで。
小さい軸で可愛いですw


6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ