2016/7/3  19:24

墨盒書展&名刺  篆刻

クリックすると元のサイズで表示します
先月の6/26に、高崎シティーギャラリーにて催された松本熈盦先生率いる墨盒書展を拝見しに参りました。
我が篆友の飯島俊城氏の出品もあり、また群馬篆刻協会の先生方のグループにより、
古典に立脚した確りとした書学のもと、会員の皆様の揺るぎない取り組みに斯くありたしと、
心洗われるばかりでした。
また、群馬篆刻協会会長の計良先生や、福島先生、また当工房にご用命いただいている松本先生、東京学芸大の大先輩小倉先生方々と一頻りお話することが出来有意義な一日となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
右から、計良、飯島、小倉諸先生方歓談するの図。

クリックすると元のサイズで表示します
会場で多くの方々に名刺を配って無くなってしまったので新たに新調しました。
いつも蝉バージョンばかりでしたが、今年は新バージョンの能面ハンコも登場しました。
しかし能面の微妙な凹凸の陰やぼかした眉など、印ではなかなか表現しきれず、
悔しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
唇の紅は別のハンコで二色捺しにしてあります。
それぞれパーツを分離して彫ってるので色々遊べますが、
かなり気持ちの悪い仕上がりになってしまいました┐(´д`)┌
しかも、今気が付きましたが篆刻&刻字の「&」が左右逆ですねw
面倒くさいのでこのままでいいや(´・ω・`)
4

2016/7/1  20:57

刻字看板「きずな」  刻字

クリックすると元のサイズで表示します

ここのところ自分でも不思議に思うほど、刻字のお仕事にご縁を頂いております。
狭山市は入曽にある居酒屋「寄り処・きずな」様の新装開店によるご依頼。
ヒノキ材1000×400に平仮名で、たっぷりと力強くとのご用命。
太いきずなをイメージして書き、刻しました。
高校時代の友人が勤務する建築業社長の奥様が女将としてきりもりされている、
数十年に亘って営業実績のある料理の美味しい地元の人気店です。
お近くにお住まいの方は是非♪
場所は入曽駅から県道を武蔵藤沢方面に進むと程無く看板が現れます。

クリックすると元のサイズで表示します
黒の格子に白木が映えます。

クリックすると元のサイズで表示します
ライトアップされて、山型に盛り上げて彫り込んだ文字が立体的に浮き上がり、
力強さを増しています。
ライトアップを見込んで、文字の中の塗料は漆のような光沢を出すためにフラットベースの色を二度塗りし、ブラシで隅々まで磨きをかけました。
それにしてもやたらとカッコいいですね(;^ω^)
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ