2019/1/25  16:38

山本二三美術館看板ロゴ  

クリックすると元のサイズで表示します
当工房希夷斎の書が長崎県は五島市の山本二三美術館の看板ロゴになりました!
山本二三氏はジブリ作品では有名な 「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「もののけ姫」「時をかける少女」等、 画業約40年、数々の名作アニメーションで背景画を手掛けた、その世界では知らぬものはいない海外でもその名を馳せる世界の山本監督です。
とくに独特のタッチで描かれる「二三雲」と呼ばれる雲はあまりに有名。
当館は山本二三氏の描いたアニメーションの背景画やご自身の出身地である五島を描いたオリジナルの絵画を展示する美術館で、
その二三雲のイメージに合うような看板ロゴの書を、とのご依頼を頂き、書き上げたのが昨年の一月。
その年の七月にめでたく開館の運びとなりました。
私希夷斎としても大変光栄なことで心から喜んでおります。ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
美術館入口の木額看板は白字で入れてあります。
皆様、もし五島市にお出掛けの際は必ず、山本二三美術館にお出掛けくださいませ。
希夷斎の書もお出迎えいたしますゆえ。
クリックすると元のサイズで表示します
これは拙書の原本。
11

2018/6/20  21:00

般若心経  

クリックすると元のサイズで表示します
不断のご愛顧をいただいているお客様より、般若心経の書軸のご依頼を賜りました。
半切より少し短い加工紙に金泥で。

クリックすると元のサイズで表示します
先日心経全刻印を仕上げましたので、それも上に嵌め込んでの自作表具。

クリックすると元のサイズで表示します
もうお分かりかと思いますが、王羲之の集字聖教序の終わりにある心経部分の臨書です、
この聖教序では「遠離顛倒夢想」となっており「一切」が抜けている事を初めて知りました。
私が全刻印で元にしているのは一切が入るタイプですので、ここでは一切を書き入れました。

クリックすると元のサイズで表示します
金泥はなかなか普通の画仙紙には乗りにくく伸びも悪いので仮名用の加工紙に書きましたが、
それでも紙面がざらついているため、金泥独特の光沢がフラットになってしまうため、書いた後と表具した後二度に亘りイノシシの牙で文字を磨き光らせました。

クリックすると元のサイズで表示します
「不」や「無」など同じ字が何度も出てきますが、どれも結体が違うのに是妙のバランスを保っているのはさすが王羲之、書聖と言わざるを得ませんね。

最近心経全刻印をはじめ何十回も写経してるので、何かご利益があるかなw

希夷斎遊印売場もよろしくお願い申し上げますm(__)m


9
タグ: 心経 般若心経

2017/6/14  14:07

篆書蘭亭序軸  

久しぶりの書のupです。個展用に書きました。篆書蘭亭序を全紙一枚。表具がかなり難儀で一人では無理なので印友に手伝ってもらってやっと。

クリックすると元のサイズで表示します


こちらはお客様からのご依頼。有名な寒山詩碑の張継「楓橋夜泊」
普段半切三行の行草作品など書いてないので、大分苦労しましたw
やはりこういうのを二三枚でササッと書ける腕は欲しいですね。
本当に行草は難しいです。表具は半切物には随分慣れたのでササッと。
クリックすると元のサイズで表示します
7
タグ: 蘭亭序



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ