キャンドルウィック レモントレイ

2009/6/1 | 投稿者: あっこ

アンティーク・フェスティバルで買った大モノ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ネットでちらっと調べた限りでは「レモントレイ」「レモンサーバー」と呼ばれているよう。
クリックすると元のサイズで表示します
ソーサーと重ねてみたら、ぴったり同じ大きさでした。

以前、近所のアンティークモールで見かけたとき、かなり高価で手が出ませんでしたけど
今回はその半額で購入できました♪15%引きにしてくれたディーラーのおばちゃんに感謝☆
ちなみに値切るときは「Is this the best price ?」と聞いてみました(^^;

↓ 応援クリック有難うございます!!
** アンティーク・レトロ雑貨 ブログランキング **
** アンティーク雑貨ショップ ランキング **

こういうショーなどでは、ディーラーに直接価格交渉ができるのも楽しみのひとつかと思いますが

もともと安価なものや相場より安めだと思うものは値切りません(私の場合)。
相場なんだろうけど自分にはちょっと高いなぁ、もう少し安かったら買いたいんだけど・・・
という時だけ聞いてみることにしています。

あるブースで、綺麗な色のラグボールを手にしている買物客(アメリカ人女性)が、最初に
ディーラーのおじさんに「大きさが全然違うけど、全部同じ値段?」と聞き「Yes」の返事。
しばらくして、ディーラーのおばさん(奥さん?)にも同じ質問をしていました。
結局答えは同じでしたけど、ディーラー夫婦も、商品の値段をお互いが把握していなかったり
値引も人によって幅が違ったりするので、別々に聞いてみたようです。
そのラグボールは私もとても気になって、買物しようとしていた女性に思わず「それ可愛い
ですよね」と声をかけたのでその様子を隣で聞いていたのですが、彼女は「試してみたわ」と
言って笑っていました。でも直接「小さいのは安くしてもらえない?」とは言わなかったので
もともとの値段が安いものだし(1個2ドル)、露骨に値切ったりしないんだなぁと。
まぁ、人によるのかもしれないけど、価格交渉もスマートにできたら上級者なのかな??
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ