やっと

2011/3/18 | 投稿者: あっこ

早く処分したかった大きなダイニングテーブルを、今朝引き取ってもらえてガラーンとしたリビング。
引越し荷物を積み上げるスペースができた〜。
クリックすると元のサイズで表示します

昨夜は来週帰国のお友達に来てもらって、ピザとサラダでお別れ会。
娘と仲良くしてくれているお友達なのだけど、初めて中学生のお姉ちゃんも一緒に来てくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

以前お茶に来てくれたお母さんが我が家のアンティーク雑貨を見て「上の子がこういうの好きなのよ〜」
と話していたから、そのお姉ちゃんに見せてあげたいと思って荷造りせず飾ったままにしておきました。

 「私は将来こんな家に住む」とまで言ってくれ、喜んでもらえたようで良かったです。
 いやいや、もっともーーっと素敵なおうちはたくさんありますからねっ。



** アンティーク・レトロ雑貨 ブログランキング **
** アンティーク雑貨ショップ ランキング **


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
↑この子供用折りたたみ椅子と変顔のぬいぐるみは、つい最近自宅用に買ったモノ


用事の合間に時間があいて、立ち寄ったお店で。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
この椅子、普段だったら確実に諦めるかセールを待つお値段だったのだけど…

別のブースで↓このクマとクッションを見つけて「さっきの椅子とぴったり!!」と思ったら
「やっぱり今日買おうっっ」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

前掛けはヴィンテージのドイリーをリメイクしたものだし、ミニクッションも古いキルトのはぎれ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


引越し前にわざわざ荷物を増やすのも…と迷いましたが、地震のことがあって「いつどうなるか
わからないんだから、無理せず買える範囲のモノだったら、欲しいと思ったときに買おう。
ちょっとしたことでも、そのときそのときに楽しもう。」と思って。


毎日相変わらず日本のニュースから目が離せなくて、ついついテレビとPC に張り付いてしまいますが
そろそろ引越し作業も本腰を入れないと…(- -;

物資の供給と原発事故の処理、どちらも切迫した状態が続いていますね。
最前線で全力を尽くしてくださっている方々には、感謝してもしきれません。
でも被災地の方が寒さと飢えで亡くなるなんてことがこれ以上絶対ないよう、祈るばかりです…

燃料が届かず凍えている被災地の方がいるのに本当に不謹慎なのですが、寒さのおかげで原発の
温度が上がりすぎずに、これでも被害が最小限で済んでいるのかも…とも思ったりしています。
ギリギリのところで、まだ自然から守られているのではないかと…
これまた素人考えで、見当はずれかもしれないけど。

とはいえ今回の事故はやはり人災だったと思えてなりません。

原発について、今まであまりに無頓着だったことに気づかされました。
これからのことを、日本中で真剣に考えていかなきゃいけないですね。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ