2010/2/13

マス埋めゲ−ム  

 TX4Tのログサ−チが稼働している。例によってマス埋めでQSOが確認出来る方法が採用されている。TX4Tは、QSO後数時間でUPしているのでQSO出来たかすぐに確認できるが、あまりレア−でないFOなのでそう過熱しないようだ。
 それでもTOPは、14QSOとダントツである。相当設備も立派で時間のあるアクティブなお方なのだろうが、逆にみれば失礼だが相当ヒマなお方でもある。
 今朝の160mはEA6,9X0が出ていたようだがEA6は弱く、9X0はこちらでは聞こえなかった。9X0LXを40mでQSO出来たのみで7時にQRT。今日は雪になりそうだが....
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/2/12

今朝は完敗..  

 昨日は所用で横浜に行って来て疲れ、今朝は起きるのが5時30分過ぎていた。1823でIV3PRKのパイロットがCQを出していたが他は何も聞こえない。
 クラスタを見ると1830以上にZ36Wがいたが気にも止めず、昨日の9Xの1825付近を聞いていたところZ36Wが1818にQSYしたらしい。
 急いで聞くとJA2のOMがQSO中である。信号は弱いが聞こえるのでスタンバイしていたらJAのパイルになってしまった。
 ON-FREQのところへ時間が悪く、昨日の9XのQRVがあったので待機していたJAが一斉にコ−ルし始めたようだ。
 LOGを調べてみたらZ3はバンドニュ−である。急いで呼び始めたが、時すでに遅く当然返りは無い。その内JA7の大OMまでコ−ルする始末で弱肉強食である。しばらくしてSPLITになったがQSOしている局は有名OMばかりである。
 結局40分ほど呼んで信号が弱くなったところで再度呼んでみたが、QSBのためQSO出来たかどうかわからず残念無念の朝であった。

(Z36W)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/2/11

VK9XX、A7/CFM  LOW BAND

 昨日160mでのVK9XXの紙QSLをCFM出来た。11月にQSOしてすでにLoTWでOKになっており、DXCCにも通してある。
 また、WW160mでQSOできたA7/M0FGAもLoTWでCFM出来たのでQSL/QSOが同じになってしまった。シ−ズンも終わりそうなので、これからのバンドニュ−は見当がつかずPed待ち状況となってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/2/10

またバラン交換  

 160mを受信していてまだ何か変だ。SWRは1.5以下で良好なのだが突然ノイズが聞こえなくなる。しばらくするとまた通常に戻るのだが、他のANTで受信するとそのような現象はないのでまたタワ−に登って点検が必要である。
 多分バランだろうと見当をつけ、雨が降ってきそうなので速攻で交換してきた。
 今度は大丈夫だと思うが原因はわからない?
 パワ−も?KWでそんなに入れていないが不思議である。バランを分解してみると解ると思うが後でばらしてみよう。Hi

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/2/9

QSL整理  

 17mのQSLを順番に整理することにした。AIRとビュ−ロ−からのたまったQSLが靴箱に収められているがカントリ−順に並べるのが大変である。マルチQSOがやっかいで30mにあったり40mにあったりでいちいち探さなければならない。
 ログソフトでQSOを確認したりしながら一日かかってしまった。さらに、これらのQSLをLoTWでOKなものを差し引かなければならない。いつかは整理しなければと思っていたが案外時間がかかるものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ