2010/6/30

R1FJL/80m,17m  

  北緯80度のロシアの群島F.J.LのQSLである。QSLを探していたところ80mのQSLの中に混じっていたのを見つけた。94年のQSOであるが、80mと一緒の記載で、17mは、バンドニュ−である。
 この島は、なぜかCWでのQSOが多く、SSBでは珍である。
 80年代は、UK1PAAなるコ−ルでアクティブであったが、最近は、R1F**にコ−ルが変わり、結構各バンドで聞こえるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/6/29

5N7M  

  QSL-MgrのOM3CGNから5N7MのQSLが届いた。17,30,20,40,15mのCWによるものだが、バンドニュ−はない。
 ここのところ30度以上の日が多く、暑くてワッチの時間も少ないのでバンドの状況は不明だが、Pedも一休みといったところか呼ぶようなところがないようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/6/28

DXCC/エンド−スその2  

 5月27日にARRLに40m分を送ったところ、このほど処理されたようだ。手持ち108枚送り107枚OKであるが、なぜかDF8ZH/CT3が弾かれた。
 CT3は、40mで何枚かあるので次回に申請することにしたいが、ARRLの処理も速いようで1カ月以内で処理されるようになった。
 早速、LoTW画面よりプリントアウトしてホルダ−に整理、40mQSLのマス埋めQSL探しが始まった。
 次回は、ハムフェアでの申請である。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/6/27

試聴会で  

 車検の予約をしていたので車を出してからFTDX−5000の試聴会に出かけた。
 八重洲の社員が丁寧に説明していたが先客があり、詳しく触ることは出来なかったのでなんともいえないが、9000を一回り小さくした形状である。
 価格も値引きするらしいが、時間もあまりないのでカタログなどをもらい帰ってきた。それよりも店に中古のIC-PW1が250Kだったかで出ていたがその方が気になってしまった。Hi

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/6/26

KZ5/Canal Zone  

 このQSLは1979年に消滅になったパナマ運河両岸地域で、運用はほとんどUSAによるOPだったとかで消滅寸前にQSO出来たところである。
 パナマ運河は、1904年に工事を開始し、1914年に完成したそうであるが、主権がパナマに戻ったのは1965年で、その後1979年9月に消滅となっている。
 パナマに返還されるまでの間、工事をしていたUSA関係者の運用が多かったようです。(JA1KSO世界のアマチュア無線局ガイドより)

 クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ