2011/1/13

QSL印刷  

 JARLへ送るQSLを10月末分までプリンタで打ち出した。ついでにLoTWでCFMした約3,800局のリストもプリンタで打ち出し、手元に置く紙ファイルとして綴った。
 これでログソフトと照合し、CFM出来ていれば、”L”マ−クを入れることにした。CFM出来ているLoTW分については、特に必要なければ紙QSLは発行せずJARLに送るQSLも少なくて済む。いつもシャックに入るとログソフトを立ち上げているのでQSO未済みかどうかすぐに状況がわかる。文明の利器は便利である。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/1/12

CP4BT/17m  

  17mのCP4BTのQSLが届いた。17mバンドニュ−である。CPは、南米でも結構レアなところである。局数が少なくなかなかお目にかかれない。
 160mでもまだQSO出来ていないところであるが、Skedでも組まない限り無理なところでもある。
 ここのところ上も下もコンデションが悪く、Pedも無いため全体的にどのバンドも静かである。こんな時は、パイルも無くチャンスなのだが...

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/1/11

パソコンが..  

 9日の夕方からインタ−ネットが繋がらなくなり、あわてた。どうもル−タかもしれないとふんでいろいろやってみたが、ダメである。SKYPEは繋がるのでてっきりサ−バ−かもしれないとプロバイダに電話してみたらル−タ−のメ−カ−に聴いてくれとのこと。
 仕方ないので昔の古いル−タ−を繋いで操作してみたがダメなので、今朝またプロバイダに電話し、色々やりとりしてみたらOKとなった。
 原因はわからずだが、インタ−ネットに繋がらないというのは不便とつくづく感じた次第である。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/1/9

HZ1FS/160m  

 今朝は5時過ぎに起き、160mを聴くとなにやら騒がしいようだ。耳を澄まして聴いて見ると1823で4L8OがCQを出している。良い信号だが呼んでいるJAには応答がないようだ。
 4L8Oは、75mでQSOしたことがあるが、このバンドは始めてである。こちらも数回呼んでみたがバックが無い。どうやらNoRXらしい。あきらめて1814を聴くとパイルである。
 名の知れた大砲組が呼んでいるが、相手が解らずクラスタを見て1833のHZ1FSと解った。
 こんなパイルでは太刀打ち出来ないので、しばらくワッチすることにし、他を聴くとU-ZONEは聞こえるが、EUのおなじみは聞こえず相変わらずコンデションはいまいちである。
 0630Jを過ぎ、朝食をしてから、再び1833を聴くと、7M2のJA局とQSOしている。それではと1814で数回呼んでみると応答が有った。こちらの次にJH2F**局と続き、時間を見ると丁度こちらの夜明け時間であった。
 OPはDL2RMCらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/1/7

SP2EKI  

  今朝は、シャックに入ったのが、0430J、早速下の160mから聞き始めるが、ほとんど聞こえず75mにQSY、しばらくぶりにこのバンドを聞くとジャミングが出ている。
 3799でSP2EKIがCQを出している。このバンドでは2回目であるが、早速呼ぶと59とのこと、ANTは4SQと言っていたが、さすがに強く入っていた。
 その後RT4ROが3794でCQ,こちらは58のレポ−トをもらった。0500Jまで75mにいたが、あまり聞こえないので今度は、40mへQSY
7014のXWPAとQSOしてからJK1FNLさんの8Q7FFを呼んでいたがQSBが激しくなかなかバックがない。EUとの混戦であるが、JA4E**,JA1C**と次々QSOしていくがDPでは届かない。
 0620Jを過ぎた頃から幾分強くなってきてなんとかQSO出来たがスリルのあるQSOだった。

(写真はSP2EKIのシャック)
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ