2011/2/28

NP3J/15m  

  JA6WFM中村さんのOPによるNP3Jが、今朝15mで良く入っていた。07時過ぎに21003のCWで、次いで21215のSSBでQSO出来た。今日が、運用の最後のようでブログを拝見すると80mも出たらしい。21330にもNP3JAのYL局が出ていたが同じクル−らしい。
 信号の強さからすると結構15mもQRVがあれば、朝の時間帯は、カリブも開けているようだ。
http://wave.ap.teacup.com/ja6wfm/1514.html
(写真はJA6WFM QRZ.comより)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/27

CE9/VE3LYC  

 1月にVE3LYCとPA3EXXによるPedで、LogSearchを見たら30mが無いのでE-mailを送ったところ
このほど返事がきた。どうもQRMでCallミスだったらしい。この時は、夕方だったが、UPで呼んでいて返った気がしたのでてっきりQSO出来たので安心していた。
 Pedでは、QSO出来ていたとしてもLogSearchを見て一喜一憂した方も多いと思うが、こういった事が起きるので絶対に安心は出来ないようだ。難しいバンドではチャンスは少ないのでなおさらである。
(VE3LYC,PA3EXX彼らのHPより)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/26

ZW8SM  

  今朝20mでQSO出来たZW8SM、ブラジルであるが、結構IOTAでは珍しい所である。世界遺産にも登録され、リゾ−ト地でもあるようだ。
 Sao Luis Islandは、25日からPedが始まったようで良い信号で入っていた。JAを好意的に拾っているようで多くのJAが呼んでいた。IOTAナンバ−はSA-016、QSLはPT2OPである。

 クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/2/25

HH4/K4QD  

  今朝は、160mが久しぶりに良かった。珍しい所は無いが、EUが結構聞こえていた。A71EMも出ていたがEUも呼んでいたので遠慮した。
 朝食後17mにHH4が出ているらしく、JAのパイルになっていたのでこちらも呼ぶことにしたが、これがまったく飛ばない。ロ−カルは簡単にQSOしていくのだが、カリブ方面は山があり苦手の方向である。
 しばらく上や下で呼んでみるものの同じFREQでは取らないようでかなり上で呼んで漸くバックがあった。この間30分もかかってしまった。
 HH4は、この間HH4/AF4ZとQSO出来て、すでにQSLは送ったのだがQRZ.comを見ると同じグル−プらしい。このK4QDはLoTWもOKのようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/24

LoTWで..  

 何日かぶりにLoTWを覗いたらZL8Xをはじめ以下の局がCFM出来た。
5V7TT、ZF2PI,KA4IST/KH5などであるがKH5は98年のQSOなので、13年も前である。検索するとYouTubeで画像を見ることができる。

http://www.youtube.com/watch?v=V3OAs28gK4A&feature=related
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ