2011/2/18

DXCCエンド−ス  

 QSLが集まったところでDXCCエンド−スを申請しようと思っている。3月に入ってからでは混雑するのが理由である。ARRLは到着順に処理しているためであるが、待っていても遅くなるだけなので、今の内に申請のほうが良いと判断した。
 本当はLoTW申請が早いのだが、待っていてもUPされないので紙申請となったものである。
 送るQSLは、7枚15QSOで書留で送ることにした。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/17

PJ/総決算  

 PJ2TとPJ7EのQSLがまだ未CFMであるが、QSO出来たPJのQSLがほぼ揃った。低いバンドと高いバンドは今後のお楽しみとなったがこれで申請しようと思っている。
 カリブ海方面は、当地では山があって、いつも苦戦であるが結構QSO出来たので満足している。
 振り返ってみるとPJが4エンティティと散らばったのでパイルも薄いのが幸いしたようである。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2011/2/16

QST/3月号  

 ARRLよりQST3月号が到着した。ANTの特集らしく表紙は、BIG-ANTの写真である。
 PJシリ−ズのQSLをDXCC-Deskに申請しようと思っているが、相当混んでいるらしい。
 現在の処理は、12月始めの処理だから、今申請してもかなり遅れるようだ。世界中から申請が殺到しているのだろう。
 当初、LoTWで申請しようと思っていたが、なかなかLoTWにもUPが無いようで紙申請でするしかない模様である。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/15

PJ8AD  

 相当前に出したPJ8ADのQSLが返ってきた。QSOは91年なので20年近く前のPJ8である。
 すでに消滅になってしまったPJ8であるが、17mのNEWには変わりはない。
 今朝は、160mのTJ9を聴いていたが、1833で良い信号で入っていたものの、EUばかりで早い時間はJAのFREQは聞かないようだ。夜明け前にJA指定になったようだがQSO出来ず、S9も出ていたが、こちらも猛パイルであった。う〜ん、アフリカは遠い。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/14

S9DX/160m  

 今朝は、6時頃1814.5でS9DXのスポットが上がり、聴いてみるとまだ弱いので周波数を固定してしばらく聴いていたが、なかなか信号が上がらず呼べるような状態ではない。
 それでもJA7,JA1のTop-Dxerが呼んでいる。0620J頃になって幾分上がってきたのでリニアをONして呼び始めた。しかし、QRMがあるのかノイズがあるのか、CQを出している。
 0630J頃には、信号が579位になったが、相変わらずCQ UPと打っている。SPLIT先のUP1,UP2で呼んでもダメで片パスかな?と思いながら結局0645J近くまで呼んでみたがダメであった。
 先の、JA7,JA1局は、QSO出来たみたいで呼んでいなかった。良く聞こえていてもBF-ANTとパワ−不足では飛ばないものだ。あまりJAは呼んでいなかったのが不思議である。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ