2011/4/25

T31/c.kiribati  

  各バンドでT31Aがアクティブであるが、昨日は、まだ日の落ちない05J過ぎ頃75mでQSO出来た。JAから近い事もあって信号も強く安定している。
 Kiribatiという国名になってから相当経つが、依然はKB6、VR1のプリフィックスであった。80年代以前は、VR1P,VR1BEなどのコ−ルで20mあたりで聞こえていたが、CWは珍であった。
 独立前ここは、イギリス領フェニックス諸島のCANTON島と呼ばれていた。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/4/24

免許状/CFM  

 電子申請で行った免許状が関東総合通信局から届いた。これで5年間OKとなり当分の間免許申請もない。
 昭和41年に電話級で免許状もらって何回申請したか忘れたが、QRTの時代もあったものの免許は切らしたことはなかった。何時まで続くか解らないが、細く長く続けたいものである。

 クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/4/23

QST5月号  

 クロネコメ-ル便でQSTが届いた。内容はまだ見ていないが、5月はデイトンがあるので、その紹介のようだ。JAのCQも発売されているが、書店で内容を見て今回は、購入を止めた。
 CQはいつも付録が付くようになってから金額も上がったようで内容を見てからにしている。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/4/22

FH/comoro  

 現在、アフリカのFHからQRVしているPY−OPによるTO2FHがアクティブである。
 FHは、D6とFHに1975年分割されたが、このQSLは分割前のFHである。当然消滅のQSLであるが、1968年QSOとあるから43年も前のQSLである。
 当時は、開局仕立ての15mでのQSOであった。SSBの珍しい時代で、八重洲のFL-50/FR-50でのQSOである。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/4/21

10mCONDEX  

  昨日は、10mがBIG-OPENし、南EU方面が、59〜59+で入感した。4O3A以外珍しいところは無いのだが、いよいよ新しいサイクルに入ったような感じである。
 10mがOPENとなれば、珍しいところも次第にハイバンドに移行してくるので今後に期待が持てる。アンプのバンドチェンジも忙しくなりそうである。そんな訳で、部品を集め、切替機を自作しようと思っている。

 クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ