2012/3/16

KP1  

  近年高値となってしまったKP1ナバサであるが、これは1978年のQSLである。当時は、結構Pedがあって、そう珍しくはなかった。
 ここは、160mとWARCはQSOしていないが、5BandでQSO出来ている。
 上陸許可が下りないのでQRVがないのか定かでないが、QRVの待たれるところである。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/3/15

Condex悪し..  

 ロ−バンドのシ−ズンも終わり、ハイバンドはどうかとワッチしてみてもこちらもBFである。おかげでLOGも進まず手持ち無沙汰になってしまった。
 この間東京の帰りに秋葉で19インチのモニタを購入し、設置してみると結構FBに使えるようで気にいっている。
 以前は、15インチのモニタを使用していたが、当時30K近くで購入したのでPC業界では値下がりが激しいようである。
 HAM業界は逆で、TRXなど値上がりしているようであるがHW...

クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/3/14

D2QV/80m  

  2月末に80mでQSO出来たD2QV、LoTWにも対応しているようで早速UPされていた。D2はCTから1975年独立してD2となったが、CT植民地時代は、CR6であった。
 独立前は、大変アクティブで、JAとも好意的で15mなどでQSO出来ていた。内戦が始まってから聞こえなくなったが、最近は落ち着いたのかアクティブである。
(QRZ.comより)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/3/13

TO3J/CFM  

 日曜は自治会の総会、昨日は東京と2日間開けてしまったが、その間QSLが4通届いていた。
 PJ7MF,PJ4C、FR5FD,TO3Jである。FR5FDは、1999年のQSOで焦げ付いていたQSLであるが、12mNEW,TO3Jは40mNEWである。
 TO3Jは、OQRSで送ったが、返信封筒が小さく開封するとき注意である。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/3/10

板金工作  

 今日は1日雨で出かけられないのでシャックで板金工作を始めた。パワ−リレ−を使用したANT切替器である。
 穴開けをして部品を付けるまで完成したので後は配線とコントロ−ラ製作であるが、穴開けで時間がかかり今日の部はここまでである。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ