2013/6/4

ARRLから..  

 ARRLよりクレジットスリップとステッカ−が届いた。今回は、160mや12m、6mなどであったが、はねられたQSLは無く全てOKであった。
 QSLチェックのとき思い出したが、160mのQSLについては、17mのQSLと混同しないよう注意深くチェックするようだ。これは、1.8MHzと18MHzの「点」を見落とすおそれがあるため160mQSLの時間を厳しく審査しているようである。

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ