2021/5/26

JX2US/CFM  

  この時期はDXの中心は6mで、昨日はEUが大OPEN、6局ほどとQSO出来た。
 写真のQSLは、JX2USで4月にOQRSで請求したものだが、本日QSLが届いた。80mがBand-Newであった。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2021/5/23

70年代..  

 この2枚のQSLを見て、今の国名が解るOMはそれなりのお歳である。OR4CRは、現在のS2であるが、独立前は東パキスタンであった。本来ならばOR4CR/AP2となるべきだがOR4CRでDXCCに有効である。
 VP7DLは、現在のC6であるが、70年代にGより独立しC6となった。いずれも懐かしいQSLである。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2021/5/16

北毛の神社  

 上州の神社をお参りするとその土地の歴史とかが解るが、中毛の神社は赤城神社が圧倒的に多い。他に諏訪神社、神明宮などもあるが数は少ない。
 この間、北毛の沢渡神社を訪れたが、ここも明治時代の合祀によりまとめられたようで土地の変遷が感じられる。
 また、この地は草津、沢渡、四万と温泉が住民により大切にされたきたことが伺える静かな山里である。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2021/5/11

A6/United Arab Emirates  

  A6は中近東のアラブ首長国連邦であるが、1973年前はMP4T,MP4Dのプリフィックスであった。
 現在は、各バンドでアクティブで6mなどでも時々QRVがある。
 このQSLは1968年のDAS-IsからのQSLだが、当時15mでよくQRVがあった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2021/5/8

J28/djibouti  

  紅海の入り口に位置するアフリカのJ28/Djiboutiは以前の国名はAfal Issaであったが、1977年独立した。
 フランス最後の植民地で映画にもなったことがある。このQSLは独立前の1969年のQSLである。紆余曲折した歴史の経過を見ると参考になるものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ